業界動向

MaaS・自動運転関連ニュース まとめ読み -2022年10月(57件)-

2022年10月のMaaSに関するニュースをまとめました。今回紹介するのは57件のニュースです。

01.新サービス・新機能 14件

アルピコタクシー株式会社と株式会社電脳交通、「アルピコタクシー配車アプリ」と 電脳交通の「クラウド型タクシー配車システム」の連携開始(2022/10/03)

アルピコタクシー株式会社
と株式会社電脳交通

アルピコタクシー株式会社と株式会社電脳交通は、「アルピコタクシー配車アプリ」と、電脳交通のクラウド型タクシー配車システムの連携を開始。配車アプリと配車システムの連携により、配車室側で円滑な配車指示が可能となり、乗客への提供サービス向上と従業員の業務負担軽減のメリットを両立させる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000048.000053640.html
 

Carstay株式会社、キャンピングカー/バンライフの実作業と体験ができる「Mobi Lab. 」開設(2022/10/03)

Carstay株式会社

Carstay株式会社は、神奈川県横浜市に、キャンピングカー/バンライフ仕様に改造・自作するための「DIYスペース」と工具レンタルが可能な「シェアガレージ」などのサービスを提供する新たな施設、バンライフ・ガレージ「Mobi Lab. 」を開設。Mobi Lab.では、キャンピングカー/バンライフの実作業と体験できる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000086.000037615.html
 

株式会社アクティオ、「後付け衝突軽減システム」搭載コンバインドローラのレンタルを開始(2022/10/03)

株式会社アクティオ

株式会社アクティオは、AIカメラで人を検知し「自動制御」で運転者を支援するアクティオオリジナル商品「後付け衝突軽減システム」搭載コンバインドローラのレンタルを開始。搭載の「後付け衝突軽減システム」は、ローラの後方への走行時に人を検知した場合、自動でシリンダーが伸長する装置が可動、前後進レバーを中立の位置に戻し、減速・停止をする制御装置で、特許出願中となる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000057111.html
 

株式会社ナビタイムジャパン、道路交通分析システム「道路プロファイラー」を全面リニューアル(2022/10/03)

株式会社ナビタイムジャパン

株式会社ナビタイムジャパンは、道路交通分析システム「道路プロファイラー」のリニューアルを発表。今回のリニューアルでは、道路交通分析システムにおいて、分析対象とする道路断面を1面から2面に拡大し、新たに車種別分析機能も追加している。これにより、より詳細な分析データを確認できるようになる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000204.000026884.html
 

株式会社ジェイテクト、人と自動化システムの調和による自動操舵制御システム「Pairdriver™」を新開発(2022/10/04)

株式会社ジェイテクト

株式会社ジェイテクトは、車の操舵タスクを人とシステムが共有して安全運転を実現するステアリング制御システム「Pairdriver™」を新たに開発。Pairdriverは、自動運転走行中にシステムが運転者の操舵を検知すると、操舵補助を伴いながらスムーズに運転者の操舵意思を反映し、システムと運転者の意思を同調させながら車両を操舵していく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000277.000028729.html
 

環境配慮型・観光MaaS「NIKKO MaaS」で15種類の体験・アクティビティが購入・利用可能に(2022/10/06)

株式会社JTB

東武鉄道、JTB、栃木県、JTBコミュニケーションデザイン、オリックス自動車、及びトヨタレンタリース栃木では、環境配慮型・観光MaaS「NIKKO MaaS」において、日光地域のネイチャーツアーなど15種類の体験・アクティビティが「NIKKO MaaS WEBサイト」からワンストップで購入・利用可能となったことを発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000931.000031978.html
 

株式会社ゼンリン、観光型MaaSアプリ「STLOCAL」 にて「Nomozaki Night Festival 2022」のチケット予約を開始(2022/10/11)

株式会社ゼンリン

株式会社ゼンリンは、長崎市、佐世保・西九州エリアにおける観光型MaaSの実証実験で提供中のスマートフォンアプリ「STLOCAL」で、「Nomozaki Night Festival 2022」のチケット予約を開始。このイベントは長崎市野母崎で開催され、夜の長崎市恐竜博物館や、最新技術MRを用いた「デジタル恐竜パーク」などを楽しむことができる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000100.000067172.html
 

BEAM MOBILITY JAPAN 株式会社、電動キックボード「Beam Saturn」を大阪・南魚沼にてローンチ(2022/10/11)

BEAM MOBILITY JAPAN 株式会社

BEAM MOBILITY JAPAN 株式会社は、日本での外国人観光客の受け入れ再開に合わせ、 次世代型モビリティ「Beam Saturn」を大阪市にローンチ。新潟県南魚沼市でもサービスを開始する。Beamはシンガポールに本社を構えるAPAC最大手のマイクロモビリティカンパニーで、ニュージーランド、オーストラリア、台湾、韓国、タイ、マレーシア、トルコ、インドネシアの9か国でサービスを展開中。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000109934.html
 

Autify、株式会社Mobility TechnologiesのE2Eテスト自動化サポートを開始(2022/10/12)

Autify
株式会社Mobility Technologies

Autifyは、MoTが提供するAIとIoTを掛け合わせた交通事故削減支援サービス「DRIVE CHART」に、同社のテスト自動化プラットフォーム「Autify」が導入され、約7割のテスト自動化を実現したことを発表。いつでも好きなタイミング、ボタンひとつでテストを自動で実行でき、安心して開発に取り組める環境が整い、また、テストカバレッジも大幅に広がったことで品質の信頼性も高まった。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000049466.html
 

東京ウォータータクシー株式会社、東京地下鉄株式会社と東京都交通局と連携し、公式アプリにて遊覧クルーズ予約サービスを開始(2022/10/14)

東京ウォータータクシー株式会社

東京ウォータータクシー株式会社は、大都市型MaaSの取り組みの一環として、東京地下鉄株式会社と東京都交通局の公式アプリを介し、同社の遊覧クルーズを予約できるサービスを開始。両社局の地下鉄とユニークかつ新規性の高い移動手段である水上タクシーを連携させ、スムーズかつ新たな都市観光を提供する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000051736.html
 

名古屋鉄道株式会社、エリア版MaaSアプリ「CentX」のデジタルチケットや地域情報の提供を拡充(2022/10/17)

名古屋鉄道株式会社

名古屋鉄道は、エリア版MaaS構想における「地域の様々なパートナーとの連携・協業」の一環として、ジブリパーク開園を目前に控えた本エリア内での外出を促進するため、当社が提供するエリア版MaaSアプリ「CentX」において、デジタルチケットや地域情報の提供を拡充。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000089084.html
 

株式会社ティアフォー、ロボティクス・自動運転モビリティ用の車載HDRカメラとNVIDIA Jetson AGX Orin開発者キットによる「C1カメラ画像認識スターターキット」の販売開始(2022/10/17)

株式会社ティアフォー

株式会社ティアフォーは、ロボティクス・車載向けHDRカメラおよびNVIDIAが提供するJetson AGX Orin開発者キットを組み合わせた「C1カメラ画像認識スターターキット」を、C1カメラの代理店各社から販売開始することを発表。また「ROSCon2022」にて、本キットを用いた画像認識のライブデモンストレーションを展示する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000040119.html
 

株式会社Gakken、「huglocation」リニューアルおよび新機能「渋滞情報」を追加(2022/10/20)

株式会社Gakken
株式会社ナビタイムジャパン

株式会社Gakkenと株式会社ナビタイムジャパンは、保育ICTサービス「hugmo」内において、新たにバスロケーションシステムと連携し、バス位置情報通知サービス「huglocation」をリニューアル。バス位置や運行情報に加えて渋滞情報を表示する「渋滞情報」機能の追加を発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000004482.000002535.html
 

TURING株式会社、千葉県で法人向けに自動運転車の試乗会を開始(2022/10/31)

TURING株式会社

TURING株式会社は、自動運転車両の開発・製造の協業加速を目的に、法人向けに自動運転車両の試乗会を開始。試乗会を通してチューリング社の製品・技術力に触れることで、AI自動運転技術に関する協業をさらに加速していく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000098132.html
 

02.業務提携 4件

株式会社eMoBiと株式会社モピ、「誰でも利用できるマイクロモビリティ」の実現に向けて協働を開始(2022/10/12)

株式会社eMoBi
株式会社モピ

東京大学発 電動TUKTUKを活用したモビリティサービスのスタートアップ株式会社eMoBiと、シリコンバレー発の低コストな自動運転技術のスタートアップ株式会社モピは、「誰でも利用できるマイクロモビリティ」の実現に向けて協業を開始。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000077926.html
 

東日本電信電話株式会社、杉並区におけるMaaS等の活用及びオープンデータの拡充等に向けたプラットフォーム・ソリューションを共同検討(2022/10/14)

東日本電信電話株式会社

東日本電信電話株式会社東京事業部は、杉並区と、同区におけるMaaS等を活用した地域公共交通の充実、行政保有データのオープン化の拡充等におけるモビリティ運行情報・地域情報等各種情報の収集・管理を可能とするプラットフォーム・ソリューションの共同検討について、協定を締結し、協業を開始。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000351.000098811.html
 

Amazon Web Services, Inc.とBMWグループ、クラウドソフトウェアの開発に関する戦略的連携を開始(2022/10/18)

アマゾンジャパン合同会社

Amazon Web Services, Inc.とBMWグループは、数百万台におよぶコネクテッドカーからのデータの配信と管理を簡素化し、カスタマイズが可能なクラウドソフトウェアの開発に関する戦略的連携を発表。BMWグループは、クラウドベースの次世代車両データプラットフォームの基盤を提供していく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001582.000004612.html
 

武蔵精密工業株式会社、インドでのEモビリティ普及に向けBoomaと協業(2022/10/26)

武蔵精密工業株式会社

武蔵精密工業株式会社は、インドのEVスタートアップ企業Booma Innovative Transport Solutions Private Limitedに対し、出資を行ったことを発表。今後、武蔵精密工業とBoomaは、インドにおけるEモビリティの普及を促進するため戦略的に協業していく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000040312.html
 

03.実績・導入 14件

TURING株式会社、NEDO事業「SBIR推進プログラム」に採択(2022/10/03)

TURING株式会社

TURING株式会社は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構の2022年度「SBIR推進プログラム」に係る公募に採択されたことを発表。本事業では「AI自動運転による長距離走行」を目標に、自動運転システムを構成するソフトウェア・ハードウェアの安全性・実用性・耐久性の向上に取り組む。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000098132.html
 

BOLDLY株式会社、松戸市のグリーンスローモビリティ導入にて「Dispatcher」を提供(2022/10/04)

BOLDLY株式会社

BOLDLY株式会社は、松戸市が導入するグリーンスローモビリティにおいて、BOLDLYの自動運転車両運行管理プラットフォーム「Dispatcher」を提供。松戸市は、グリスロ車両を、小金原地区と河原塚地域の計2地域に導入する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000084523.html
 

富士急グループ 富士五湖・御殿場エリアの路線バスにVisaのタッチ決済を導入(2022/10/07)

ビザ・ワールドワイド

富士急行株式会社、三井住友カード株式会社、ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社、株式会社小田原機器、QUADRAC株式会社は、富士急グループが運行する富士五湖、御殿場エリアの路線バスにおいて、Visaのタッチ決済の導入を発表。路線バスへのVisaのタッチ決済導入により、周辺住民にとっての日常生活での利便性を向上させるとともに同地区のキャッシュレス化を推進していく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000185.000006846.html
 

WHILL株式会社、ふかや花園プレミアム・アウトレットで近距離モビリティWHILLのシェアリングサービスをアウトレット初導入(2022/10/17)

WHILL株式会社

WHILL株式会社は、三菱地所・サイモン株式会社がグランドオープンするふかや花園プレミアム・アウトレットに、WHILL社が開発する免許不要の近距離モビリティWHILLのシェアリングサービスを導入することを発表。広大な敷地内のショップや飲食店を巡りながら買い物できる移動サービスを提供する。本サービスのアウトレットモールにおける導入は国内初となる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000099.000011151.html
 

株式会社ニコン・トリンブル、自動合成機能を搭載した地上型レーザースキャナ―システム」のNETIS登録を発表(2022/10/17)

株式会社ニコン・トリンブル

株式会社ニコン・トリンブルは、「自動合成機能を搭載した地上型レーザースキャナ―システム」のNETIS(国土交通省 新技術情報提供システム)登録完了を発表。スキャニングトータルステーション「Trimble SX12」がNETIS登録済み技術「次世代型測量機スキャニングトータルステーションシステム」の適用商品に追加登録され、事後評価技術認定を取得した。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000015437.html
 

株式会社モピ、兵庫県で開催の「自動運転型グリーンスローモビリティ」の試乗会に自動運転車両の提供と運行支援を実施(2022/10/19)

株式会社モピ

株式会社モピは、株式会社アウトソーシングテクノロジーと共同で、兵庫県で開催される「自動運転型グリーンスローモビリティ」の試乗会において委託された、自動運転車両の提供と運行支援を実施することを発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000046924.html
 

東急株式会社と東日本旅客鉄道株式会社と伊豆急行株式会社、「伊豆navi」を継続的に開催(2022/10/19)

東急株式会社
東日本旅客鉄道株式会社
伊豆急行株式会社

東急株式会社、東日本旅客鉄道株式会社、伊豆急行株式会社は、観光型Maas「Izuko」の実証実験で得た知見を踏まえ、地域との共創を通じて伊豆地域の活性化を目指す「伊豆navi」を開始、期間を定めず継続的に展開することを発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000756.000010686.html
 

Pathfinder株式会社のレンタカーサービス「Simpway」に株式会社東海理化のデジタルキーを導入(2022/10/19)

株式会社東海理化
Pathfinder株式会社

株式会社東海理化は、MaaS/物流サービスの開発・研究に特化したベンチャー企業Pathfinder株式会社の”乗り捨て料金が完全無料かつ片道専用のレンタカーサービス”「Simpway」に、同社のデジタルキーを導入。Simpwayの車両予約管理システムに東海理化の「FREEKEY Box」とアプリを連携することで、利用者は車の鍵の施解錠をスマホで操作することができる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000088570.html
 

WHILL株式会社、関西国際空港 新国内線エリアにてWHILL自動運転サービスを導入(2022/10/20)

WHILL株式会社

WHILL株式会社は、関西エアポート株式会社が運営する関西国際空港第1ターミナルビルの新国内線エリアで、「WHILL自動運転サービス」が正式導入されることを発表。本サービスでは、空港の利用者自身のタッチパネル操作で、自動運転パーソナルモビリティを使って、保安検査場を通ってから目的の搭乗口まで移動することが可能となる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000100.000011151.html
 

ボールドライト株式会社、観光DXプラットフォーム「プラチナマップ」が「伊豆navi」へ導入(2022/10/25)

ボールドライト株式会社

ボールドライト株式会社は、同社の観光DXプラットフォーム「プラチナマップ」が、東急株式会社、東日本旅客鉄道株式会社、伊豆急行株式会社の3社共同で提供するデジタルサービス「伊豆navi」に導入されたことを発表。「伊豆navi」は同3社が実施した観光型MaaS「Izuko」の実証実験で得た知見を踏まえて提供開始される新サービスとなる。

詳細はこちら
https://www.value-press.com/pressrelease/306726
 

株式会社ボールドライト、観光DXプラットフォーム「プラチナマップ」が東急・JR東日本・伊豆急行が展開するデジタルサービス「伊豆navi」へ導入決定(2022/10/25)

ボールドライト株式会社

ボールドライト株式会社は、開発する観光DXプラットフォーム「プラチナマップ」が、東急株式会社・東日本旅客鉄道株式会社・伊豆急行株式会社が伊豆地域の活性化と来訪促進を目的に提供するデジタルサービス「伊豆navi」に導入されたことを発表。「伊豆navi」は同3社が実施した観光型MaaS「Izuko」の実証実験で得た知見を踏まえて提供開始される新サービスとなる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000043899.html
 

株式会社ギックスの個客選択型スタンプラリー「マイグル」、和歌山県湯浅町・広川町・JR西日本が実施する「湯浅・広川えきからワクワクスタンプラリー」に採用(2022/10/25)

株式会社ギックス

株式会社ギックスは、「湯浅広川えきからワクワク検討委員会」が実施する、JR西日本移動生活ナビアプリ「WESTER」を使った「湯浅・広川えきからワクワクスタンプラリー」に、提供する個客選択型スタンプラリー「マイグル」が採用されたことを発表。ギックスとJR西日本グループは資本業務提携しており、本取り組みはその一環となる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000079.000080464.html
 

​scheme verge株式会社、「HONGO AI 2022」にスマートシティ・MaaS関連初のファイナリストとして選出(2022/10/25)

​scheme verge株式会社

scheme verge株式会社は、一般社団法人HONGO AIが主催するアーリーステージのAIスタートアップを対象とした「HONGO AI Award」を受賞、ピッチコンテスト「HONGO AI 2022 への参加を発表。最近の事業実績及びAIの活用状況について事前選考委員に評価され、「HONGO AI Award」受賞とファイナリスト選出が決定している。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000038582.html
 

株式会社ギックス、個客選択型スタンプラリー「マイグル」が文化庁京都移転記念事業「ART WALK KYOTO」主催のカルチャースポットを巡るデジタルスタンプラリーに採用(2022/10/28)

株式会社ギックス
西日本旅客鉄道株式会社

西日本旅客鉄道株式会社と株式会社ギックスは、文化庁の京都移転を記念し開催する「ART WALK KYOTO」にて、JR西日本が提供する移動生活ナビアプリ「WESTER」でのデジタルスタンプラリーを実施する。本スタンプラリーは、ギックスが提供する個客選択型スタンプラリー「マイグル」を活用しており、京都のカルチャースポットを巡るデジタルスタンプラリーとなる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000080.000080464.html
 

04.実証実験 19件

茨城県境町、ドローンや自動運転バスを活用した「新スマート物流」の実用化に向けた実証を開始(2022/10/03)

境町
株式会社エアロネクスト
セイノーホールディングス株式会社
BOLDLY株式会社
株式会社セネック

茨城県の境町、株式会社エアロネクスト、セイノーホールディングス株式会社、BOLDLY株式会社および株式会社セネックは、ドローンや境町で定常運行する自動運転バスを、トラックなどの既存物流と組み合わせて物流を最適化する「新スマート物流」の実用化に向けた実証を開始、日本初となる市街地でのレベル4のドローン配送サービスの実装を目指す。5者は、この取り組みを進めるため、連携協定を締結。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000079.000032193.html
 

akippa株式会社、愛知県のマルチモーダルサービス導入の実証実験に参画(2022/10/04)

akippa株式会社

akippa株式会社は、愛知県のマルチモーダルサービス導入実証事業の取り組みの一環として、トヨタファイナンシャルサービス株式会社と連携し、マルチモーダルサービス「my route」の実証実験に参画することを発表。ルート検索の際、車とリニモを利用したパークアンドライドでの移動を表示により豊田中央研究所の駐車場の利用を促し、「ジブリパーク」への交通分散や車の排気ガス削減を目指す。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000369.000016205.html
 

株式会社Spectee、高速道路での自動運転支援を目的とした実証実験に参画(2022/10/05)

株式会社Spectee

株式会社Specteeは、中日本高速道路株式会社が建設している高速道路の一部区間で、2023年度に実施が予定されている実証実験「高速道路の自動運転時代に向けた路車協調実証実験」への参画を発表。自動車の自動運転領域の技術開発を積極的に進めていく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000115.000016808.html
 

WHILL株式会社、笠間市で歩道を走れるスクーター「WHILL Model S」のシェアリング実証実験を開始(2022/10/05)

WHILL株式会社

WHILL株式会社は、笠間市で歩道を走れるスクーター「WHILL Model S」のシェアリング実証実験を開始することを発表。同市で運用されているシェアサイクル「ドコモ・バイクシェア」のプラットフォームを活用し、免許不要で歩行領域を安定して走行できる移動手段を確保することで、高齢者、体力や長距離の歩行に不安がある人なども快適かつ気軽に散策できる機会を提供していく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000098.000011151.html
 

株式会社ゼンリン、観光型MaaSの実証実験にて提供中の「STLOCAL」に 佐世保・西九州エリアを追加(2022/10/06)

株式会社ゼンリン

株式会社ゼンリンは、長崎市で実施している観光型MaaSの実証実験で提供中の観光情報Webサイトとスマートフォンアプリ「STLOCAL」に、佐世保・西九州エリアを追加し、提供を開始。対象地域への佐世保・西九州エリア追加により、長崎市・佐世保間の周遊を促す仕組みを提供し、さらなる観光体験価値の向上、公共交通の利便性向上を図る。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000099.000067172.html
 

鹿児島市電、Visaのタッチ決済による乗車実証実験を開始(2022/10/06)

ビザ・ワールドワイド

鹿児島市交通局、三井住友カード株式会社、株式会社鹿児島銀行、株式会社鹿児島カード、株式会社ニモカ、QUADRAC株式会社、ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社、株式会社ジェーシービー、株式会社小田原機器、株式会社井浦商会は、鹿児島市電にて、三井住友カードが提供する公共交通機関向けソリューション「stera transit」を活用し、Visaブランドのタッチ決済による実証実験を開始。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000184.000006846.html
 

MRT株式会社、「令和4年度 医療・行政MaaS」の実証実験を開始(2022/10/06)

MRT株式会社
大日本印刷株式会社
株式会社オリエンタルコンサルタンツ
MONET Technologies株式会社
三重広域連携スーパーシティ推進協議会

MRT株式会社は、経済産業省「無人自動運転等のCASE対応に向けた実証・支援事業」の実証事業に関わる受託事業者に選定されたことを発表。同社は、株式会社オリエンタルコンサルタンツ、MONET Technologies株式会社、大日本印刷株式会社および三重広域連携スーパーシティ推進協議会と連携し、医療MaaSの社会実装を視野に入れた新しい取り組みを実施する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000260.000069194.html
 

BOLDLY株式会社とWILLER株式会社社、共同企画プロジェク トが「臨海副都⼼エリアにおける⾃動運転技術を活⽤したサービスの構築に関するプロジェクト」へ採択(2022/10/11)

BOLDLY株式会社
WILLER株式会社社

BOLDLY株式会社は、東京都の「令和4年度臨海副都⼼における⾃動運転技術を活⽤したサービスの構築に関するプロジェクト」で事業プロモーターを務める⽇本⼯営株式会社の公募において、WILLER株式会社社と共同で企画提案した⾃動運転バスの実証実験に関するプロジェク トが採択されたことを発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000084523.html
 

「成田空港専用片道レンタカー」≪Simpway for Narita≫の実証実験がスタート(2022/10/12)

Pathfinder株式会社
成田国際空港株式会社
株式会社MIC

Pathfinder株式会社は、成田国際空港株式会社、及び株式会社MICと連携し、「池袋/新横浜‐成田空港」の完全非接触・無人で24時間いつでも利用可能な「成田空港専用片道レンタカー」≪Simpway for Narita≫の実証実験をスタート。本取り組みは、パスファインダーとMICが車両を用意し、成田空港内の駐車場と都心との間をまずは地域限定(池袋/新横浜‐成田空港)で運行する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000067457.html
 

TURING株式会、AI自動運転走行による北海道一周長距離走行実証を実施(2022/10/12)

TURING株式会社

TURING株式会社は、AI自動運転システムの実用性・耐久性の実証を目的に、北海道一周長距離走行プロジェクトを実施し、総走行距離1,480kmのうち約95%の道のりを自動運転モードでの走行に成功したことを発表。本プロジェクトは、北海道全域を実証実験地区と設定した取り組みとなる。今回の実証結果を用いてAI自動運転技術開発の早期実現を目指す。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000098132.html
 

アイサンテクノロジー株式会社、中部国際空港島にて、自動運転の社会実装を見据えた実証実験を実施(2022/10/13)

アイサンテクノロジー株式会社

アイサンテクノロジー株式会社は、国の規制緩和の動きに連動した最先端の遠隔型自動運転システムを含む実証実験を行っている。本年度は、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社を幹事会社とする共同体で愛知県から委託を受け事業を実施。この実証実験の一環として、中部国際空港・常滑市りんくう町・常滑駅周辺にて、空港利用者・観光客の周遊を促進することを想定した実証実験を行う。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000077.000050415.html
 

NTTコミュニケーションズ株式会社と株式会社NTTドコモ、愛知県常滑市の公道で、自動運転の実証実験を実施(2022/10/13)

NTTコミュニケーションズ株式会社

NTTコミュニケーションズ株式会社と株式会社NTTドコモは、愛知県常滑市にて、自動運転サービスの安全性や実用性を評価する実証実験を行う。2つのルートで、自動運転バスを3台同時に運行し、1人の監視員が遠隔から監視、磁気マーカを活用した自動車専用道路での自動運転を実施する。また、ビッグデータを分析・活用し、一部の自動運転バスを配車する時間帯や行き先などの移動需要に合わせた配車も行う。

詳細はこちら
https://www.atpress.ne.jp/news/330368
 

双日株式会社、川崎市においてデマンド交通サービスの実証実験を開始(2022/10/18)

双日株式会社

双日株式会社は、神奈川県川崎市における予約型デマンド交通サービスの実証実験事業計画が国土交通省及び川崎市の補助事業として採択されたことを受け、「チョイソコかわさき」事業としてデマンド型の乗合交通サービスの運行を開始。川崎市中原区及び高津区の武蔵小杉エリア一帯で実施される。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000129.000073843.html
 

株式会社ホロラボ、国土交通省Project PLATEAU 2022年度プロジェクトへ参画(2022/10/20)

株式会社ホロラボ

株式会社ホロラボは、日本全国の3D都市モデルの整備・活用・オープンデータ化を推進するProject PLATEAUの2022年度プロジェクト「社会課題解決型ユースケース開発」の「自動運転車両の自己位置推定精度の向上及び有効性の検証」として凸版印刷株式会社が採択されたプロジェクトの技術支援を実施することを発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000074.000023638.html
 

埼玉工業大学、中部国際空港島における自動運転の実証実験に参加(2022/10/21)

埼玉工業大学

埼玉工業大学は、愛知県が実施する「自動運転社会実装モデル構築事業」に協力し、中部国際空港島および周辺地域で実施される自動運転の社会実装を見据えた実証実験に参加することを発表。エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社を幹事会社とする共同体で当該事業を実施する体制に、メンバーであるアイサンテクノロジー株式会社とともに本学も参加する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000058.000021794.html
 

杉並区荻窪地域にて、グリーンスローモビリティ・MaaSの実証実験を実施(2022/10/25)

株式会社建設技術研究所
関東バス株式会社
東日本電信電話株式会社

株式会社建設技術研究所、関東バス株式会社、東日本電信電話株式会社 東京事業部は、杉並区荻窪地域(荻窪駅南側エリア)において、グリーンスローモビリティの実証運行を実施。同時にスマートフォンアプリを活用したMaasの実証実験も実施する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000367.000098811.html
 

株式会社デンソーテン、グリーンスローモビリティを活用した回遊性向上を図るMaaS実証実験に参画(2022/10/26)

株式会社デンソーテン

株式会社デンソーテンは、北九州市八幡東区東田エリアで開催されている「近未来都市東田地域回遊モビリティ実証事業」の実証へ参画。ジアウトレット・枝光ルートや東田ミュージアムパークを回遊するグリーンスローモビリティに搭載している、機能拡張ユニット「m-EDGE」と、車両の電源・駆動力・ボディの統合制御を行う「VCU」を提供している。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000073.000004601.html
 

関西電力株式会社、運賃ゼロのモビリティサービスを神戸ウォーターフロントにて実証(2022/10/27)

関西電力株式会社
神戸ウォーターフロント開発機構

ゲキダンイイノ合同会社と神戸ウォーターフロント開発機構は、時速5kmの自動走行モビリティ「iino」による実証実験を神戸ウォーターフロントにて実施する。本実証実験は、神戸ウォーターフロントの回遊性の向上と賑わい創出に取り組むもので、2度目となる今回は、事業性の観点も交え、モビリティサービスとしての実現にかかる検証を行う。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000062.000064489.html
 

Via Mobility Japan株式会社、長野県茅野市のAI乗合デマンド交通が隣接する原村に拡大展開(2022/10/31)

Via Mobility Japan株式会社

長野県原村では、AI乗合デマンド交通サービスの運行を開始、「のらざあ」の実証運行を行い地方都市の地域のニーズにあった交通モデルの実現方法を検証する。複数自治体のMaaSのシステム連携による広域的な公共交通の構築と既存の公共交通とのシームレスな移動を目指し、村内外の様々なスポットへの能動的な移動を可能にし、人流を生み出すことで観光地や村の賑わいを生み出すことを期待している。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000108613.html
 

05.資金調達 2件

パスファインダー株式会社、シードラウンドで総額8,000万円の資金調達を実施(2022/10/05)

パスファインダー株式会社

パスファインダー株式会社は、シードラウンドで総額8,000万円の資金調達を実施。株式会社ANOBAKAをリードインベスターに、W株式会社、株式会社ココナラスキルパートナーズ、株式会社ベクトルを引受先としている。本資金調達を通じ、配置データ取得のため国内大手レンタカー事業者との実証実験や開発等を加速させ、それに伴う人材採用とマーケティングの強化を目指す。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000067457.html
 

PaylessGate株式会社、プレシリーズAラウンドで2.4億円の資金調達を実施(2022/10/12)

PaylessGate株式会社

PaylessGate株式会社は、株式会社東京大学エッジキャピタルパートナーズおよびKajima Ventures Pte. Ltd.を引受先とする第三者割当増資により、Pre-Series Aラウンドで2.4億円の資金調達を実施。複数の実証実験を行っているリアル認証・決済プラットフォーム「SpeeIDy」の開発と人材採用を加速させていく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000043994.html
 

06.人事 1件

StradVision inc.、最高技術責任者にジャック・シム就任(2022/10/18)

StradVision inc.

STRADVISIONは、最高技術責任者としてシム・ジャックが就任したことを発表。世界の自動車OEMやティア1での採用に向けて、数多くの受賞歴のある知覚AIソフトウェアSVNetの新技術開発を加速させていく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000072834.html
 

07.その他 3件

株式会社Reha Labo Japan、MaaS事業開発を推進する「MONETコンソーシアム」に参画(2022/10/19)

株式会社Reha Labo Japan

株式会社Reha Labo Japanは、MONET Technologies株式会社が運営する、MaaS事業開発などで多様な企業の連携を推進する「MONETコンソーシアム」への参画を発表。同社でも、モビリティに関する様々な取り組みを行っており、MONETコンソーシアムが目指す社会課題の解決や新たな価値創造に貢献できるとの考えから、参画に至る。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000110098.html
 

パーソルR&D株式会社と久留米工業大学、共同開発の観光向け新型自動運転モビリティ「PARTNER MOBILITY ONE」の完成セレモニー開催(2022/10/24)

パーソルR&D株式会社
久留米工業大学

パーソルR&D株式会社は、学校法人久留米工業大学インテリジェント・モビリティ研究所、久留米工業大学発ベンチャーであるLe DESIGN株式会社とともに、観光向け新型モビリティ「PARTNER MOBILITY ONE」を開発、九州・久留米で完成セレモニーを開催。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000718.000016451.html
 

ダイナミックマップ基盤株式会社と三菱UFJ銀行、合弁会社を設立(2022/10/31)

ダイナミックマップ基盤株式会社
株式会社三菱UFJ銀行

ダイナミックマップ基盤株式会社と株式会社三菱UFJ銀行は、DMPの高精度3次元空間データと金融ソリューションを組み合わせた次世代の新たな事業の創出を目的に、合弁会社を設立。合弁会社では、DMPが整備・保有する高精度3次元空間データをベースに、三菱UFJ銀行が提供するさまざまなファイナンス・決済などを組み合わせたパッケージ商品の企画・開発・販売を行う。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000063188.html
 

【PR】