業界動向

建設テック・建設DX関連ニュースまとめ読み(2022年8月)

2022年8月の建設テック(ConTech)や建設業界のDX関連ニュースをご紹介します。
今月は62件のニュースをご紹介します。

広告

01.サービス・製品・機能 29件

株式会社KPtechnologoes、請求業務DXサービス「建設PAD invoice」をリリース(2022/08/01)

株式会社KPtechnologoes

株式会社KPtechnologoesは、建設業向け請求管理ツール「建設PAD invoice」の一般提供を開始。建設PAD estimateに続き、請求周りの機能を拡充した。発注者は、見積依頼から見積書受領、受発注、請求書受領と、取引先との商取引を一本化することで、建設特有の業務フローに沿って効率化を図ることができる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000082587.html
 

建ロボテック株式会社、株式会社協和の開発委託にて折板屋根を鉸める電動ロボット「シーミングK²」を開発(2022/08/01)

建ロボテック株式会社

建ロボテック株式会社は、株式会社協和より開発委託を受け、屋根工事において折板屋根の鉸め作業に使用する電動ロボット「シーミングK²」を開発。「シーミングK²」により、現場作業員の負担は軽減され、安全に生産性を向上させることができる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000065073.html
 

MODE, Inc.、画像データの収集・活用に特化した「画像データ収集パッケージ」を提供開始(2022/08/01)

MODE, Inc.

MODE, Inc.は、デバイスとIoTプラットフォームをセットにし、目的に合わせて利用できるサービスパッケージの提供を開始。第一弾は、カメラとゲートウェイを置くだけで画像データ収集を始められる「画像データ収集パッケージ」をリリース。取得データは全て1つのプラットフォームに集約されるため、サイロ化による業務の煩雑化を回避し、機器・環境・作業員など異なるデータを統合して集め、管理することが可能。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000104.000035514.html
 

株式会社ユーカリヤと応用技術株式会社、オープンソースによる「都市のデジタルツイン」で協業を開始(2022/08/02)

株式会社ユーカリヤ
応用技術株式会社

株式会社ユーカリヤと応用技術株式会社は共同で、WebGISオープンプラットフォーム「Re:Earth」による「都市のデジタルツイン」活用コンサルティングビジネスを開始することを発表。「Re:Earth」は、都市のデジタルツインに不可欠な3次元地理空間情報をWebプラットフォームで活用可能にするオープンソースシステムとして開発が進められている。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000105632.html
 

Cellid株式会社、Visual SLAMを用いた撮影者の移動状況や天候、周囲環境に左右されないロバストな位置情報取得を実現(2022/08/02)

Cellid株式会社

Cellid株式会社は、Visual SLAMにおいて従来空間マップ作成が難しかった様々な条件下でも、空間マップ作成を可能にする手法の開発に成功した。SfMという空間マップ復元技術を用いて、キーポイントの位置に対してより密な特徴点、より正確なカメラの姿勢を作成。これらをVisual SLAMの空間マップ作成に活用し、移動の状況や天候、周囲の環境に左右されない空間マップ作成が実現可能に。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000030718.html
 

株式会社L is Bと株式会社リバスタ、「Buildee」と「direct」の機能連携を開始(2022/08/04)

株式会社L is B
株式会社リバスタ

株式会社L is Bと株式会社リバスタは、「Buildee」と「direct」の機能連携を開始。「Buildee調整会議」で行っている、現場巡視時の指摘や各種連絡事項を「direct」で通知することにより、スピード感を持った現場の情報共有が可能に。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000145.000022208.html
 

株式会社ミライ工事、日本空調サービス株式会社へ「カスタム台帳β版」をリリース(2022/08/04)

株式会社ミライ工事

株式会社ミライ工事は、日本空調サービス株式会社の「ミライ工事アプリ」の利用について共同で追加機能の検討を進め、顧客ごとに異なるエクセルの報告書フォーマットに対応した「カスタム台帳β版」をリリース。日本空調サービスでは更なる業務効率化に向けて日々取り組んでいる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000085266.html
 

SORABITO株式会社とワークスモバイルジャパン株式会社、「i-Rental 注文アプリ」と「LINE WORKS」の連携機能の提供開始(2022/08/04)

SORABITO株式会社
ワークスモバイルジャパン株式会社

SORABITO株式会社とワークスモバイルジャパン株式会社は、「i-Rental 注文アプリ」と「LINE WORKS」の連携機能の提供を開始。本連携により、建機レンタル会社は、顧客(建設会社)がi-Rental 注文アプリ上で行った注文依頼等の通知を「LINE WORKS」上で受け取ることが可能に。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000304.000020202.html
 

株式会社シムトップス、電子帳票システム「i-Reporter」へWebブラウザから入力できる「i-Repo Web」をリリース(2022/08/05)

株式会社シムトップス

株式会社シムトップスは、電子帳票システム「i-Reporter」に、作業ガイダンスに従ってWebブラウザから入力できる「i-Repo Web」をリリースすることを発表。今後はOSや端末、iPhoneやAndroid等に関係なく、ブラウザから帳票を作成することが可能となる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000074154.html
 

株式会社アンドパッド、住宅・リフォーム業界の完工検査を効率化する新機能を「ANDPAD図面」で開発、 先行ユーザーを募集(2022/08/08)

株式会社アンドパッド

株式会社アンドパッドは「ANDPAD図面」にて、住宅・リフォーム業界での完工検査における品質管理を向上させる2つの新機能を開発し、合わせて先行ユーザーの募集を開始した。開発を行った新機能「依頼」と「画像ピン」は、図面上での指摘事項の共有や是正処置の状況を関係者全員でリアルタイムに共有でき、情報共有漏れを防ぎ業務効率化・品質向上に繋がる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000063.000018154.html
 

株式会社建設システム、安否確認・防災・備災サービス「クロスゼロ」をリリース(2022/08/09)

株式会社建設システム

株式会社建設システムは、安否確認・防災・備災支援サービス「クロスゼロ」をリリース。いざという時だけ使用するものになってしまいがちな安否確認サービスを、災害の備えとして「安否確認だけで終わらせない人を守る新たな仕組み」として提供する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000046790.html
 

株式会社ACCESS、建設現場の仮囲い用ディスプレイに最適化したデジタルサイネージ「建設SIGNESS(TM) Lite」の提供開始(2022/08/09)

株式会社ACCESS

株式会社ACCESSは、クラウド型デジタルサイネージ「建設SIGNESS(TM)」に、建設現場の仮囲い用ディスプレイに最適化した「建設SIGNESS(TM) Lite」を追加し、提供開始。配信コンテンツのサイズを「J-Vision S」 の特殊な画角に対応させ、コンテンツの種類を仮囲い向けに限定、オプションサービスも「建設SIGNESS」と比べて限定することで、リーズナブルな価格を実現している。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000361.000011476.html
 

野原産業エンジニアリング株式会社、タワーマンション向けメーターボックス扉「icomon」のBIMオブジェクトデータの配信を開始(2022/08/09)

野原産業エンジニアリング株式会社

野原産業エンジニアリング株式会社は「bimobject.com」にて、20階建て以上のタワーマンションなどの乾式による内廊下用に規格化したメーターボックス扉「icomon」のBIMオブジェクト配信を開始。設計担当者は「bimobject.com」に会員登録後、「icomon」のBIMオブジェクトを無料ダウンロードし、設計中のBIMモデルに落とし込むことができ、BIMモデル作成の効率化を期待できる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000132.000019866.html
 

株式会社セキュアと株式会社ヘリックス、現場DXを推進するクラウド型ウェアラブルカメラの提供開始(2022/08/15)

株式会社セキュア
株式会社ヘリックス

株式会社セキュアと株式会社ヘリックスは、ウェアラブルカメラで撮影した映像を活用し、現場DXを推進する新たなクラウド・AIソリューション「フルスタックカメラ®ウェアラブルタイプ」の提供開始。作業現場で撮影されたデータをラベリングして管理・分析することができ、作業手順の共有や事後の確認作業を効率的に行うことが可能となる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000052942.html
 

ARAV株式会社、建設機械に後付け搭載できる遠隔自律装置の見積り注文が可能なECサイトのβ版を公開(2022/08/16)

ARAV株式会社

ARAV株式会社は、建設機械に後付けで搭載できる遠隔自律装置の見積り注文が可能なECサイトのβ版を公開。建機メーカーの機種違いを考慮し、遠隔自律装置の対応建機468種類以上の取り扱いがあり、今後も取扱建機を随時更新していく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000058931.html
 

株式会社建設システム、手軽に3次元のデータを取得できる点群計測モバイルアプリ「快測Scan」をリリース(2022/08/17)

株式会社建設システム

株式会社建設システムは、LiDAR搭載端末を使用し、3次元測量ができる画期的なモバイルアプリ「快測Scan」のリリースを発表。2022年度より国土交通省直轄工事において、モバイル端末等の出来形計測活用で工事成績が加点されるようになり、「快測Scan」は測量対象物をスキャンするだけで、3次元測量ができる多点計測技術対応のモバイルアプリケーションとなる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000046790.html
 

千代田化工建設株式会社と株式会社PlantStream、v.1.0.19のアップデートをリリース(2022/08/17)

千代田化工建設株式会社
株式会社PlantStream

千代田化工建設株式会社と株式会社PlantStreamは、v.1.0.19のアップデートのリリースを発表。「PlantStream®︎」は、3D設計を支援するツールで、エンジニア・設計者がモデリング業務を効率化することにより、レイアウト設計や基本設計に専心できる業務環境の構築、最適なプラント設計を可能にし、プロジェクト工期短縮の実現を目指す。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000065039.html
 

トランスコスモス株式会社、建設DXを支援する「BPOセンター大阪淀屋橋」を開設(2022/08/22)

トランスコスモス株式会社

トランスコスモス株式会社は、大阪府大阪市に建設業界に特化したサービスを提供する「BPOセンター大阪淀屋橋」を開設。建設業界に特化したサービスを提供する拠点として、「BPOセンター札幌北口」「BPOセンター福岡呉服町」に続く、3拠点目の開設となる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001408.000000183.html
 

福井コンピュータ株式会社、ICT施工関連機能を強化した3D点群処理システムの最新版「TREND-POINT Ver.10」をリリース(2022/08/22)

福井コンピュータ株式会社

福井コンピュータ株式会社は、ICT施工関連機能を強化した3D点群処理システムの最新版「TREND-POINT Ver.10」をリリース。今回の最新版では、特に中小規模事業者におけるICT施工の普及・拡大を後押しできるよう、ICT小規模施工やICT構造物工に活用できる機能強化を図っている。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000048160.html
 

福井コンピュータ株式会社、測量CADシステム「TREND-ONE」の最新版、3つのオプションプログラムを新設してリリース(2022/08/22)

福井コンピュータ株式会社

福井コンピュータ株式会社は、「土地実地調査書」「河川定期縦横断」「河川定期縦横断点群連携」のオプションプログラムの新設と、既存機能のブラッシュアップを図った測量CADシステムの最新版「TREND-ONE Ver.6」をリリース。基本機能においても3次元計測機能の強化などのブラッシュアップを図っており、新オプションのリリースと併せて、生産性向上をサポートしていく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000048160.html
 

Cellid株式会社、「Model Builder」で作成した3DモデルをRevitやArchiCADなどへ連携可能に(2022/08/23)

Cellid株式会社

Cellid株式会社は「Model Builder」で作成した3Dモデルを、RevitやArchiCADなどの汎用ソフトウェアツールへ連携可能になったことを発表。本リリースにより、BIM/CIMの代表的なソフトウェアツールであるRevitやArchiCADなどへの連携が可能となり、BIM/CIMモデルと「Model Builder」で作成した3Dモデルを重ね合わせることができる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000030718.html
 

株式会社グレッジ、クラウド型外国人材管理ツール「dekisugi」が「IT導入補助金2022」対象サービスに認定(2022/08/23)

株式会社グレッジ

株式会社グレッジは、2022年度IT導入支援対象事業者として採択されたことを発表。「dekisugi」が「IT導入補助金2022」の対象ツールとして認定され、「dekisugi」を導入する中小企業・小規模事業者等は、導入費用の一部について補助を申請することができ、導入コスト負担を減らすことが可能となる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000055553.html
 

株式会社ゼロボード、物流業界および建設業界に特化した新ソリューションの開発へ着手(2022/08/24)

株式会社ゼロボード

株式会社ゼロボードは、従前より注力していた自動車・化学品領域を中心とする製造業向けの算定機能に加え、業界特化型のGHG排出量算定・可視化ソリューションとして、物流業界向けの「zeroboard logistics」および、建設業界向けの「zeroboard construction」の構想と正式リリースに向けて、開発に着手したことを発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000050.000087068.html
 

センスウェイ株式会社、株式会社長谷工コーポレーションと LPWAを利用した「建設現場内環境センシングシステム」を共同開発(2022/08/24)

センスウェイ株式会社
株式会社長谷工コーポレーション

センスウェイ株式会社は、株式会社長谷工コーポレーションと共同で、建設現場内の環境をLPWAの一種であるLoRaWAN®対応センサーを通して一元管理するシステム「建設現場内環境センシングシステム」を開発。本システム導入により、いつでもどこでも関係者全員がWBGT値を確認できるようになる。また、管理システムの地図上に全建設現場の状況を表示することができ、本部事務所での一元管理が可能となる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000037700.html
 

株式会社シムトップス、現場帳票アプリi-Reporterと連携可能な進捗管理ツール「i-Repo Project」をリリース(2022/08/25)

株式会社シムトップス

株式会社シムトップスは、電子帳票システム「i-Reporter」と密連携できる進捗コミュニケーションツール「i-Repo Project」をリリース。i-Repo Project は、進捗管理ツール「nXProjectHub」を継承する新しい製品。i-Reporterとのシームレスな連携により、作業プロセスの進捗状況をリアルタイムに可視化できる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000074154.html
 

株式会社建設システムと株式会社JX通信社、安否確認・防災・備災サービス「クロスゼロ」とSaaS型防災テックサービス「FASTALERT」が連携(2022/08/30)

株式会社建設システム
株式会社JX通信社

株式会社建設システムは、リリースされる安否確認・防災・備災支援サービス「クロスゼロ」にて、株式会社JX通信社が提供するSaaS型防災テックサービス「FASTALERT 」のAPIを採用することを発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000069575.html
 

Cellid株式会社、3Dモデル内を歩行者が回遊するかのように自由に閲覧することができる3D Street View機能をリリース(2022/08/30)

Cellid株式会社

Cellid株式会社は、3Dモデル作成サービス「Model Builder」で作成した3Dモデル内を歩行者が回遊するかのように自由に閲覧することができる3D Street View機能をリリース。今回のリリースにより、より歩行者に近い視点で自由にモデル内の回遊や、3Dモデルの空間内での、物体のサイズ・形状・面積の体系的な情報検索・解析・可視化が可能となる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000030718.html
 

株式会社ミライト・エックス、現場のDXシリーズ 「さくレポ」 サービスの提供開始(2022/08/31)

株式会社ミライト・エックス

株式会社ミライト・エックスは、建設業向けのDX推進として、スマートフォンやタブレットなどからシンプルな操作で現場業務の効率化を実現する総合的ICTサービス「さくレポ」の提供を開始。本シリーズの第1弾として、KY・ヒヤリハットの運用管理体制を電子化し、現場の安全意識向上を支援するチャットボットサービス「KY・ヒヤリハットソリューション」をリリース。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000107213.html
 

株式会社アクティオ、作業映像の撮影ができる「ウェアラブルカメラ」の本格レンタル開始(2022/08/31)

株式会社アクティオ

株式会社アクティオは、スマホに繋げてリアルタイムに遠隔支援ができる「ウェアラブルカメラ」のレンタルを開始。「ウェアラブルカメラ」は、様々な汎用Web会議システムを介して、現場の作業員が映す現場映像を遠隔地にいる管理責任者側がリアルタイムで視聴することができる。管理責任者は実際に現場に赴く必要がなく、遠隔地から必要に応じた指示をすることができ、技術面の支援とともに、業務の効率化を実現する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000057111.html
 

02.業務提携 10件

竹中工務店とリバスタ、 「位置プラスⓇ」シリーズの販売提携に合意(2022/08/01)

竹中工務店
リバスタ

竹中工務店とリバスタは、竹中工務店グループ会社の朝日興産を通じて外販する「位置プラス」シリーズの普及に向けた販売提携に合意。リバスタが提供するクラウドサービス「Buildee」と合わせて、全国の建設会社に対して位置プラスシリーズの「業務アプリ」を紹介し、普及展開を加速させることで、建設現場の生産性向上を推進していく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000025005.html
 

スパイダープラス株式会社、株式会社リコーと建設業向け事業で協業を開始(2022/08/02)

スパイダープラス株式会社
株式会社リコー

スパイダープラス株式会社は株式会社リコーと、リコーの「RICOH360」プラットフォーム事業とスパイダープラスの建設DXサービス「SPIDERPLUS」事業との協業開始を発表。スパイダープラスが培ってきた建設DXにおける課題解決力と、リコーグループの360°カメラに関する技術・ノウハウを掛け合わせ、建設現場のDXを加速化、改正法の施行を控えた建設業界への課題解決に取り組む。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000081.000030510.html
 

野原ホールディングス株式会社、株式会社M&Fならびに株式会社M&F tecnicaと業務提携を締結(2022/08/02)

野原ホールディングス株式会社
株式会社M&F
株式会社M&F tecnica

野原ホールディングス株式会社は、株式会社M&Fならびに株式会社M&F tecnica(の二社(以下、M&Fグループ)と、BIM設計-生産-施工支援プラットフォーム「BuildApp」の共同開発を主な目的とした業務提携を締結。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000126.000019866.html
 

株式会社ドローンショー、株式会社本所建設と業務提携を締結(2022/08/08)

株式会社ドローンショー
株式会社本所建設

株式会社ドローンショーは、土木建設業界の作業レイヤにおける業務課題をドローン活用により解決し、日常業務のDXを推進するため、株式会社本所建設と業務提携を締結。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000080729.html
 

株式会社助太刀、株式会社ユニバーサルホームと業務提携を開始(2022/08/09)

株式会社助太刀
株式会社ユニバーサルホーム

株式会社助太刀は、株式会社ユニバーサルホームと事業連携を開始。ユニバーサルホームのフランチャイズ加盟店に向け、工事会社・工務店向けマッチングサービス「助太刀ビジネス/エンタープライズ」および、建設業特化の採用サービス「助太刀社員」を提供する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000092.000027771.html
 

株式会社クラッソーネ、宮城県名取市と空き家除却促進に係る連携協定を締結(2022/08/10)

株式会社クラッソーネ

株式会社クラッソーネは、宮城県名取市と空き家除却促進に係る連携協定を締結。全国的にも社会課題となっている空き家問題への対策として、名取市内の空き家の所有者等に対し、管理不全な状態の空き家の除却を促進し、安心安全なまちづくりを目指す。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000073.000038064.html
 

一建設株式会社と株式会社キャンディル、住宅のアフターサービスに関する包括的業務提携契約を締結(2022/08/12)

一建設株式会社
株式会社キャンディル

一建設株式会社と株式会社キャンディルは、住宅のアフターサービスに関する包括的業務提携契約を締結。品質の良い住宅を供給するだけでなく、適切なタイミングで、適切なメンテナンスを常時提供できるサポート体制を敷き、長期にわたる安心・安全・快適な住環境づくりを両社で促進していく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000103915.html
 

燈株式会社と東洋建設株式会社、BIMデータの利活用についてのDX推進プロジェクトを開始(2022/08/19)

燈株式会社/Akari Inc.
東洋建設株式会社

燈株式会社/Akari Inc.と東洋建設株式会社は、BIMデータの利活用についてのDX推進プロジェクトを開始することを発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000083531.html
 

株式会社クラッソーネと行田市、空き家除却促進に係る連携協定を締結(2022/08/23)

株式会社クラッソーネ

株式会社クラッソーネは、埼玉県行田市と空き家除却促進に係る連携協定を締結。全国的にも社会課題となっている空き家問題への対策として、行田市内の危険な状態にある空き家の除却を促進し、安心安全なまちづくりの実現を目指す。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000074.000038064.html
 

株式会社YKプランニングと株式会社建設ドットウェブ、協業を開始(2022/08/25)

株式会社YKプランニング
株式会社建設ドットウェブ

株式会社YKプランニングは、株式会社建設ドットウェブと建設業の資金繰り改善や経営改善に向けて協業を開始。「bixid」と「どっと原価NEO」の連携に関わる開発強化、販売体制の強化、建設業を営む企業や、それを支援する会計事務所のためのセミナー共催などの協業機会を創出していく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000046.000062252.html
 

03.実績・導入 13件

株式会社ワークスタジオと株式会社MAT一級建築士事務所、廃棄衣類繊維をアップサイクルしたマテリアルを3Dプリンター建築の断熱材への活用実験に成功(2022/08/01)

株式会社ワークスタジオ
株式会社MAT一級建築士事務所

株式会社ワークスタジオと株式会社MAT一級建築士事務所は、廃棄衣類繊維をアップサイクルしたマテリアルを3Dプリンター建築の断熱材に活用する実験に成功。廃棄衣類繊維は焼却処分すると二酸化炭素を排出するため、建築の断熱材として長期間使用することは「脱廃棄」とともに「脱炭素」にも貢献できると考えられている。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000009653.html
 

PLCパートナーズ株式会社、現場作業員の業務効率化を支援する「KENTIC cloud」を日本国土開発株式会社へ導入(2022/08/01)

PLCパートナーズ株式会社
シーエム総研株式会社

PLCパートナーズ株式会社は、製品代理店のシーエム総研株式会社との協業により「KENTIC cloud」を日本国土開発株式会社へ提供開始した。分散していたプロジェクトにかかわる情報を集約することで、各事業、本社・支店・現場を横断したプロジェクト情報の即時共有と施主、官庁への提出図書や社内報告図書の作成の大幅な省力化により年間約8,000時間の業務効率化を目指すという。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000091185.html
 

竹中工務店と日立製作所とgluon、パーソナルモビリティ自律走行の実現に向けデジタルツインの構築と実証を本格的に開始(2022/08/05)

株式会社竹中工務店
株式会社日立製作所
株式会社gluon

竹中工務店、日立製作所、gluonは3社共同で、国土交通省が主導する「Project PLATEAU」の一環として、超高齢化や労働人口の減少を背景に期待される、屋内外でのパーソナルモビリティの自律走行を見据えた、デジタルツインの構築および走行実証に関する本格的な取り組みを開始。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000148.000067590.html
 

テックタッチ株式会社、東急建設株式会社にて「テックタッチ」が採用(2022/08/08)

テックタッチ株式会社

テックタッチ株式会社は、東急建設株式会社にて、DX推進の加速を目的に「テックタッチ」が採用されたことを発表。Webシステム画面上でナビゲーションを作成・表示するSaaS「テックタッチ」は、これまでの東急建設のITシステムに関する教育やマニュアル整備プロセスを抜本的に見直すアイテムとして期待されている。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000069.000048939.htmll
 

大日本印刷株式会社、「DNP高視認性パターンライト」が札幌市の道路の区画線整備で採用(2022/08/08)

大日本印刷株式会社

大日本印刷株式会社は「DNP高視認性パターンライト」を開発し、工事現場などへ試験的に提供している。北海道技建株式会社が実施している札幌市の道路区画線整備の「作図工程(墨出し作業)」にて、この製品が採用された。従来方式と比較して、墨出しの作業時間を約70%以上、作業コストを約75%以上短縮、また、全体の工程にかかる時間の最大35%の短縮と最大24%のコスト削減につながることが確認できた。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000228.000069194.html
 

株式会社Lib Work、Arup社とコンサルティング業務委託契約を締結(2022/08/09)

株式会社Lib Work

株式会社Lib Workは、建築用3Ⅾプリンターを用いた住宅開発に関する業務について、オーヴ・アラップ・アンド・パートナーズ ジャパン・リミテッド 一級建築士事務所(Arup社)とコンサルティング業務委託契約を締結。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000097.000022440.html
 

株式会社log build、サービスローンチから1年で売上1億円ベース、ARR6,400万円を広告宣伝費0円で達成(2022/08/19)

株式会社log build

​リモート現場可視化アプリの株式会社log buildは、サービスローンチから1年で、広告宣伝費をかけずに口コミと紹介のみでARR6,400万円に到達したことを発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000077576.html
 

ローカル5Gを活用した無人化施工の実証実験を開始(2022/08/22)

株式会社熊谷組
京セラ株式会社
日本電気株式会社

株式会社熊谷組、京セラ株式会社、日本電気株式会社は、熊谷組技術研究所屋外実験ヤードにおいて、無人化施工に不整地運搬車の自動運転を組み込んだローカル5Gの試験環境下で建機の遠隔操作と自動運転の実証実験を実施したことを発表。今後は、本通信環境に様々なシステムを組み込んで検証実験を継続していく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000154.000078149.html
 

スチールドア等の生産サプライチェーンにおける生産性向上のためのBIM活用方法の検証を開始(2022/08/23)

野原ホールディング株式会社
野原産業エンジニアリング株式会社
東亜建設工業株式会社

野原ホールディングス株式会社及び野原産業エンジニアリング株式会社は、東亜建設工業株式会社と共同でBIMを活用した建築生産・維持管理プロセス円滑化モデル事業に「鋼製建具生産サプライチェーンにおける生産性向上のためのBIM活用方法の検証」をテーマに応募し「パートナー事業者型」として採択された。BIMモデル活用による建具仕様決定プロセスのフロントローディングに対する課題や解決方法について取組みを開始。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000131.000019866.html
 

ダイナミックマップ基盤株式会社、デジタル庁から「デジタルツイン構築に関する調査研究」を受託(2022/08/26)

ダイナミックマップ基盤株式会社

ダイナミックマップ基盤株式会社と株式会社NTTデータは、前者を代表企業とするコンソーシアム を通して、デジタル庁から「デジタルツイン構築に関する調査研究」を受託。デジタル庁が目指すデジタルインフラの整備を進めるために構築するデジタルツインについて、具体的なユースケースでの実証を行い、必要となる仕様検討や整備手法の開発等に関する調査を行う。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000063188.html
 

株式会社マプリィ、「​東芝オープンイノベーションプログラム2022」に採択(2022/08/26)

株式会社マプリィ

地理空間情報アプリプラットフォームサービス「mapry」を提供する株式会社マプリィは、株式会社東芝が実施する「東芝オープンイノベーションプログラム2022」に採択されたことを発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000081901.html
 

株式会社フォトラクション、鹿島建設株式会社で電子図面・書類管理システムとして建設・土木の生産支援クラウド「Photoruction」が採用(2022/08/30)

株式会社フォトラクション

株式会社フォトラクションは、提供する「Photoruction」が図面管理システムとして鹿島建設株式会社に採用されたことを発表。導入事例インタビューを公開した。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000033069.html
 

キヤノン株式会社、ヒト・モノの位置を見える化する「Canon RFID 位置情報ソリューション」を開発(2022/08/31)

キヤノン株式会社

キヤノン株式会社は、電波を用いてRFIDタグを非接触で読み取るRFIDを用いて、ヒト・モノを効率的に管理する「Canon RFID 位置情報ソリューション」を開発、株式会社大林組の建設現場にて実証実験を実施した。DXを推進している建設業界をはじめ、ヒト・モノの位置情報の管理が必要なさまざまな業界を視野に提供開始を予定している。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000797.000013980.html
 

04.資金調達 5件

株式会社スペースデータ、シードラウンドで総額14.2億円の資金調達を実施(2022/08/03)

株式会社スペースデータ

株式会社スペースデータは、シードラウンドとして複数の投資家から総額14.2億円の資金調達を実施。外部からの増資による資金調達は今回が初。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000080352.html
 

クロスロケーションズ株式会社、SeriesB資金調達ラウンドで過去最大の3.8億円の資金調達を完了(2022/08/04)

クロスロケーションズ株式会社

クロスロケーションズ株式会社は、株式会社ファンコミュニケーションズ、ジオテクノロジーズ株式会社、および、個人投資家を引受先とした第三者割当増資により、過去最大となる3.8億円の資金調達を実施。これまでの累計調達額は約11億円となる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000081.000037476.html
 

DataMesh株式会社、シリーズB2ラウンドにおいてSIG Asia、Singtel Innov8及びグローバル・ブレインより資金調達を実施(2022/08/05)

DataMesh株式会社

DataMesh株式会社は、シリーズB2ラウンドにおいて資金調達を実施。新規投資家として、リードインベスターのSIG Asia Investment, LLLPに加え、Singtel Innov8、グローバル・ブレインの3社を新規引受先としている。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000030931.htmll
 

グローバル・ブレイン株式会社、法人向けデジタルツイン・ソリューション提供のBeijing DataMesh Co. Ltd.へ出資(2022/08/23)

グローバル・ブレイン株式会社

グローバル・ブレイン株式会社は、グローバル・ブレイン8号投資事業有限責任組合を通じ、法人向けデジタルツイン・ソリューションを提供するBeijing DataMesh Co. Ltd.へ出資を実行したことを発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000214.000047342.html
 

REMODELA株式会社、約1.5億円の資金調達を実施(2022/08/26)

REMODELA株式会社

REMODELA株式会社は、PKSHA SPARX アルゴリズム1号投資事業有限責任組合、中野智哉氏を引受先とする第三者割当増資及び金融機関の融資により、約1.5億円の資金調達を実施。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000075721.html
 

05.調査 1件

スパイダープラス株式会社、建築・土木・設備業の働き方改革関連法認知に関する調査結果を公開(2022/08/17)

スパイダープラス株式会社

スパイダープラス株式会社は、建設業従事者を対象としたオンライン調査を実施。スパイダープラスでは10年以上、建設DXの事業を展開しており、調査結果では「働き方改革関連法」の認知に関する状況と、対策のポイントを紹介している。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000082.000030510.htmll
 

06.その他 4件

株式会社グローバ、あなぶきデジタルサービス株式会社へ「リフォームガイド」を譲渡(2022/08/01)

株式会社グローバ
あなぶきデジタルサービス株式会社

株式会社グローバは、あなぶきデジタルサービス株式会社へ、リフォーム業界向けのマッチングプラットフォーム「リフォームガイド」を吸収分割により譲渡することを発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000013964.html
 

株式会社助太刀、住友不動産新宿セントラルパークタワーへ本社移転(2022/08/01)

株式会社助太刀

株式会社助太刀は、事業の成長と組織拡大に伴い、東京都新宿区への本社オフィスを移転を発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000090.000027771.html
 

ビルディ株式会社、建設DX推進施策の一環として、建設業振興基金の提供するCCUSへの加入促進の協賛事業を開始(2022/08/05)

ビルディ株式会社

ビルディ株式会社は、建設DX推進施策の一環として、(財)建設業振興基金の提供するCCUS(建設キャリアアップシステム)への加入促進の協賛事業を開始。 ビルディポイントの仕組みを活用し、技能者のCCUS加入、ECを中心としたデジタルサービスの利用促進により、工具通販ビルディは建設DXを推進するとともに、業界課題の解決に向けての取り組みを強化していく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000081033.html
 

株式会社センシンロボティクス、施設・建物管理アプリケーション名称を「ゲンコネ」に変更(2022/08/18)

株式会社センシンロボティクス

株式会社センシンロボティクスは、施設・建物管理アプリケーション「Property Hub」を、新たに「ゲンコネ」へサービス名を変更したことを発表。新名称の「ゲンコネ」は、「人と現場がつながる、人と情報がつながる、人と人がつながる」をコンセプトに、「現場をコネクトする(GEMBA Connect、ゲンバコネクト)」という意味が込められている。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000077.000028447.htmll
 

【PR】