業界動向

建設テック・建設DX関連ニュースまとめ読み(2022年10月)

2022年10月の建設テック(ConTech)や建設業界のDX関連ニュースをご紹介します。
今月は64件のニュースをご紹介します。

広告

01.サービス・製品・機能 32件

株式会社ニコン・トリンブル、高性能GNSSアンテナとソフトウェアGNSSサブスクリプションをリリース(2022/10/04)

株式会社ニコン・トリンブル

株式会社ニコン・トリンブルは、ソフトウエアGNSS向けの新しいGNSSアンテナ「Trimble DA2」と、本アンテナと併せて高精度測位が可能なサブスクリプションサービスをリリース。MSASと同等の2-3m精度から、測量/建設でも利用可能な数cm精度まで対応し、欲しい精度を欲しい時に契約することで、質の高いGNSS測位結果を得られるようになる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000015437.html
 

幸和建設株式会社、工事管理システム「COSTEM」を正式リリース(2022/10/04)

幸和建設株式会社

幸和建設株式会社は、スマートフォンで使える工事管理システム「COSTEM」を正式リリース。COSTEMの利用により、工事現場を持つユーザー企業の管理業務の効率化・コスト削減はもちろん、現場作業員・従業員の満足度向上・定着率向上が可能となる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000108873.html
 

パナソニック ネットソリューションズ株式会社とウイングアーク1st株式会社、映像監視システム「ArgosView」とBIダッシュボード「MotionBoard」を連携し新たなソリューションの提供開始(2022/10/04)

パナソニック ネットソリューションズ株式会社
ウイングアーク1st株式会社

パナソニック ネットソリューションズ株式会社は、映像監視システム「ArgosView」と、ウイングアーク1st株式会社のBIダッシュボード「MotionBoard」を連携し、映像をIoTデータと組み合わせて活用するソリューションの提供開始。ArgosViewにて管理する映像をWebSocketを介して、リアルタイムでMotionBoard内に表示可能となる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000078101.html
 

株式会社H&Company、「BT-web」にドメイン移管機能を追加、ドメイン名はそのままにホームページのリニューアルが可能に(2022/10/04)

株式会社H&Company

株式会社H&Companyは、建設業界専門のホームページ作成ツール「BT-web」にドメイン移管機能を追加、リニューアルしたことを発表。ドメイン移管機能により、企業がすでに所有しているドメイン名を変更することなく「BT-web」へ引き継いで利用できるようになる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000107843.html
 

菱洋エレクトロ株式会社、「高雑音耐力音声認識システム」の開発に成功(2022/10/05)

菱洋エレクトロ株式会社

菱洋エレクトロ株式会社は、機械が稼働する工場や工事現場などの高雑音が発生する環境下で、95%と高い認識率を実現する「高雑音耐力音声認識システム」を開発。株式会社国際電気通信基礎技術研究所の事業紹介イベント「ATRオープンハウス2022」にて、展示される。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000071.000041334.html
 

株式会社コルク、「KOLC+」にて新機能「4D注釈ビュー」の提供開始(2022/10/05)

株式会社コルク

株式会社コルクは、BIM/CIM共有クラウド「KOLC+」にて、新機能「4D注釈ビュー」の提供を開始。大規模工事での4Dシミュレーションにおいて、計測結果や3Dメモ、カメラ視点など、施工ステップに応じた視点変更や注釈などを追加することが可能になる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000081365.html
 

株式会社フォトラクション、「Photoruction」のBPO機能をリリース(2022/10/05)

株式会社フォトラクション

株式会社フォトラクションは、「Photoruction」に建設業向けのBPOサービス「建設BPO」を画面中から選んで利用できるBPO機能をリリース。本機能により、建設BPOを簡単に利用することができるようになる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000033069.html
 

株式会社DTS、住宅建築向けクラウド型施工管理システム「Walk in home CUMOE」販売開始(2022/10/06)

株式会社DTS

株式会社DTSは、ハウスメーカー、中小工務店および各種協力会社が活用できるクラウド型施工管理システム「Walk in home CUMOE」の販売を開始。Walk in homeで作成した図面や3Dパース等のデータ連携により、住宅建築の営業工程からアフター工程までの情報をクラウド上で共有、一元管理することが可能となる。現場監督の作業負担が大幅に軽減され、業務効率向上に貢献する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000081622.html
 

菊池豪土地家屋調査士事務所、3次元点群を利用した、建物傾斜量の計測サービスを開始(2022/10/11)

菊池豪土地家屋調査士事務所

菊池豪土地家屋調査士事務所は、新規事業として高精度3Dレーザースキャニング測量で得た3次元点群データを利用する、建物傾斜量の計測サービスを開始。下げ振り・水盛管・気泡水準器・レベル機器等を用いた従来の測量方法と比べ、網羅性・正確性・所要時間が大幅に改善されていることが特長。同一現場の竣工時点と数年後のデータを合成することで、躯体形状の経時比較も可能となる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000109399.html
 

株式会社LIFULL、デジタル木材加工技術を使ったサウナユニットをVUILD株式会社と共同開発(2022/10/12)

株式会社LIFULL

株式会社LIFULLは、栃木県那須地域にて、空き家となっている築古の別荘をデジタル技術で再生し、貸別荘として不動産のバリューアップを図るプロジェクトの実証実験を開始。プロジェクトの第一弾として、出資先として関わるVUILD株式会社と共同で、デジタル木材加工技術を用いた組み立て式のサウナユニットを開発、プライベートサウナ付き貸別荘として運営を開始した。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000264.000033058.html
 

株式会社建設システム、3次元測量できる多点計測技術モバイルアプリ「快測Scan」をリリース(2022/10/12)

株式会社建設システム

株式会社建設システムは、LiDAR搭載のiPad Proを使用し、短時間で点群が取得できるモバイルアプリ「快測Scan」をリリース。点群を取得したい対象物をスキャンすれば、実物画像に重ねてスキャン結果の点群を表示することができ、また、国土交通省 「3次元計測技術を用いた出来形管理要領(案)」に準拠しており、公共工事の小規模土工などで出来形計測を手軽に行うことができる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000046790.html
 

株式会社シムトップス、「i-Repo Designer」の早期ベータ版提供と要望の実装が決定(2022/10/14)

株式会社シムトップス

株式会社シムトップスは、「機能要望実装キャンペーン」でのレビューを元に、「i-Repo Designer」の早期ベータ版の提供と機能要望の実装を決定。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000074154.html
 

株式会社EARTHBRAIN、ドローンで撮影した写真から高速処理で3次元地形データを生成可能な新端末「Smart Construction Edge 2」の提供開始(2022/10/18)

株式会社EARTHBRAIN

株式会社EARTHBRAINは、ドローンで撮影した写真をもとに高速処理で3次元地形データを生成可能な「Smart Construction Edge」サービス向けの新端末「Smart Construction Edge 2」の提供を開始。ドローンで把握した現場の状況をすべてデジタル上で管理・共有することができ、現場でのさらなるICT活用と業務効率化を促進することが可能となる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000098282.html
 

oVice株式会社と戸田建設株式会社、デジタルツインスマートオフィスの共同開発を開始(2022/10/18)

oVice株式会社
戸田建設株式会社

oVice株式会社は、戸田建設株式会社と共同で、2024年10月竣工予定の「TODA BUILDING」において実装するリアルとバーチャルを融合させた大規模なデジタルツインスマートオフィスの開発を開始。TODA BUILDING竣工後、戸田建設の全社員がハイブリッド環境での勤務を予定している。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000119.000058507.html
 

株式会社リコー、業務改善プラットフォーム「RICOH kintone plus」の提供開始(2022/10/18)

株式会社リコー

株式会社リコーは、中堅中小企業の現場のDXを加速させるクラウド型の業務改善プラットフォーム「RICOH kintone plus」の提供を国内市場で開始。「RICOH kintone plus」は、サイボウズ株式会社が提供する「kintone®」をベースに開発しており、今後は北米市場、欧州市場に順次展開地域を拡大していく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000097.000043114.html
 

株式会社フォトラクションと応用技術株式会社、「BooT.one」で作成の構造BIMモデルから、検査帳票を自動的に作成する「R to P」をリリース(2022/10/18)

株式会社フォトラクション
応用技術株式会社

株式会社フォトラクションと応用技術株式会社は、Autodesk RevitのBIMアドインパッケージである「BooT.one」で作成した構造BIMモデルから、図面や配筋情報など配筋検査に必要な検査帳票を自動的に作成するソリューション「R to P」をリリース。検査準備にかかる工数を大幅に削減することはもちろん、建設業界における施工BIMの活用を促進していく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000033069.html
 

株式会社オプティム、図化アプリ「OPTiM Geo Design」のアップデートを実施(2022/10/18)

株式会社オプティム

株式会社オプティムは、3次元測量アプリ「OPTiM Geo Scan」の無料オプションである図化アプリ「OPTiM Geo Design」のアップデートを実施。「OPTiM Geo Scan」で取得した3次元点群データから、平面図、縦断図、横断図を作図するための図形データを「OPTiM Geo Design」で作成できるようになる。

詳細はこちら
https://www.atpress.ne.jp/news/330919
 

ローイット株式会社の許認可一括クラウド管理「マルット」、2023年1月からの建設業許可等電子申請システムに対応(2022/10/19)

ローイット株式会社

ローイット株式会社は、2023年1月からの建設業許可・経営事項審査電子申請システム受付開始に合わせて、自社サービスである許認可一括クラウド管理「マルット」に建設業許可申請機能を搭載、同システムに対応することを発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000036369.html
 

MODE, Inc.、「トンネル排水ポンプ稼働監視パッケージ」の提供開始(2022/10/21)

MODE, Inc.

MODE, Inc.は、C3-less電力センサとゲートウェイを置くだけで、簡単にトンネル排水ポンプの稼働状況の遠隔監視を始められる「トンネル排水ポンプ稼働監視パッケージ」の提供を開始。建設業界の課題である現場監督者の時間外労働を改善、労働生産性の向上に寄与する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000114.000035514.html
 

株式会社センシンロボティクス、設備管理アプリケーション「ゲンコネ」の提供開始(2022/10/21)

株式会社センシンロボティクス

株式会社センシンロボティクスは、設備管理アプリケーション「ゲンコネ」の提供を開始。「ゲンコネ」は施設・建物ごとに施設情報やタスクを管理・共有し、タスクに紐づいたチャットツールを通して、関連各所とのやり取りを履歴として残すことができる。360°パノラマ上での課題管理が可能となり、現場の往訪を最小限にする。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000081.000028447.html
 

株式会社ダイテック、建設現場向け施工管理アプリ「現場Plus TF」をリリース(2022/10/24)

株式会社ダイテック

​株式会社ダイテックは、建設現場向け施工管理アプリ「現場Plus TF」をリリース。自社運用するIDCでの一元管理によって、建設現場の図面・写真・書類など多種多様なデータをクラウド上で共有し、セキュリティを確保した上で業務の迅速化と円滑化を実現する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000095448.html
 

ヒューマンリソシア株式会社、建設業界最大級の転職支援サイト「建設転職ナビ」をリニューアル(2022/10/24)

ヒューマンリソシア株式会社

ヒューマンリソシア株式会社は、求人数業界最大級の建設・不動産業界の技術職・専門職の転職サイト「建設転職ナビ」をリニューアルオープン。サイトリニューアルでは、専門職種や保有資格による求人検索機能を充実させている。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001344.000005089.html
 

日本電気株式会社、ヒアラブルデバイスで高所作業の危険を予防する高所作業検知ソリューションの販売を開始(2022/10/24)

日本電気株式会社

日本電気株式会社は、建設業/製造業の高所作業の危険を予防する「高所作業検知ソリューション」の販売を開始。ヒアラブルデバイスのモーションセンサ、スマートフォンの環境センサ、NECが開発した独自AIモデルを用いて、梯子や電柱作業等の高所作業を検知し、作業者/作業管理者へのアラートを通じて現場作業の安全・安心を実現する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000198.000078149.html
 

REMODELA株式会社、採寸や間取図ができる無料アプリ「リモデラメジャー」を公開(2022/10/24)

REMODELA株式会社

REMODELA株式会社は、「リモデラメジャー」を開発、公開した。リモデラメジャーは、スマホを利用して簡単に採寸や間取図作成ができるアプリ。LiDARスキャナを搭載したiPhoneProやiPadProを利用すれば、無料で利用することができる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000075721.html
 

株式会社マプリィ、「mapry 森林情報プラットフォーム」と併用できる木材検収アプリケーション「mapry 木材検収」の提供開始(2022/10/26)

株式会社マプリィ

株式会社マプリィは、「mapry 森林情報プラットフォーム」と併用して無料で利用できる、林業の木材検収に特化したアプリケーション「mapry 木材検収」をリリース。mapry 森林情報プラットフォームとの併用で、数値や点群データとして確認したり、ユーザーや顧客と共有するなど、木材の生産管理や、土場での木材流通管理に活用できるサービスとなる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000081901.html
 

エレコム株式会社、「遠隔支援事業」へ本格参入(2022/10/26)

エレコム株式会社

エレコム株式会社は、「遠隔支援事業」に本格参入し、遠隔監査や作業支援に役立つ「遠隔支援サービス」をリリース。今後、遠隔支援のあらゆるニーズに対応できる製品ラインナップを拡充し、現場作業のDX化をサポートしていく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000448.000026881.html
 

株式会社アイフォーカス、AAASBodyCameraのオリジナルクラウドサービス「AAASCloudView」の提供を開始(2022/10/26)

株式会社アイフォーカス

株式会社アイフォーカスは、現場映像をリアルタイムに配信する遠隔臨場ソリューションAAASBodyCameraの機能を向上させる専用オリジナルサービスとして、独自開発「AAASCloudView」サービスの提供を開始。遠隔臨場のソリューションを実現する本サービスは、各種企業のDX化にも有効活用していく。

詳細はこちら
https://www.value-press.com/pressrelease/306833
 

東洋エンジニアリング株式会社、プラント設計時における工期遅延リスク検知システムの設計中プラントへの適用を開始(2022/10/27)

東洋エンジニアリング株式会社

東洋エンジニアリング株式会社は、業務提携先とHEROZ株式会社と共同開発を進めていたEPC(設計・調達・建設)プロジェクトの工事段階の地下工事におけるスケジュール遅延リスクが発生しうる箇所を設計段階において3D CADモデルから検知するシステム『Underground Constructability Hazard Detection AI』を開発し、実案件への適用を開始。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000107878.html
 

株式会社ルクレ、電子小黒板タブレット「蔵衛門Pad」を無料アップデート、建設現場でよく使う「専門用語3万語」を追加(2022/10/27)

株式会社ルクレ

株式会社ルクレは、建設DXを推進する電子小黒板タブレット「蔵衛門Pad」の無料アップデートを実施。建設現場でよく使われる「専門用語3万語」を追加する無料アップデートを行なっており、現場での電子小黒板の入力時間が短縮され、さらなる業務効率化の実現を期待できる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000112.000001288.html
 

株式会社マプリィ、林業の計測に特化した「mapry 林業」iOS版の提供開始(2022/10/28)

株式会社マプリィ

株式会社マプリィは、これまで提供していた「mapry iOS版」から、林業の計測に特化した機能のみを搭載し、より安価な価格で利用できる「mapry 林業」をリリース。 mapry 林業は、iPhoneやiPadで手軽に精度の高いデータを取得でき、林業の計測に特化し、標準地調査など、林業の計測に関わる業務を簡単に行うことができるアプリケーションとなる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000081901.html
 

エーアンドエー株式会社、設計者のワークフローを加速する最新CAD・BIMツール「Vectorworks 2023」を発売(2022/10/28)

エーアンドエー株式会社

エーアンドエー株式会社は、ユーザーエクスペリエンスを強化し、設計者のワークフローを加速する最新バージョン「Vectorworks 2023」を発表。2D、3D、データベース、高品質レンダリングなど豊富な機能を搭載した設計・デザインのためのワンストップアプリケーションで、専門分野別のラインアップにより、BIM・建築・インテリア、造園・外構、舞台照明の設計業務をさらに効率化する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000904.000013943.html
 

コムテックス株式会社、建設DXアプリ「Kizuku/キズク」に 「安全衛生機能」を正式リリース(2022/10/28)

コムテックス株式会社

コムテックス株式会社は、施工管理アプリ「Kizuku/キズク」の安全衛生機能をリリース。2005年に建設現場で入退場を管理するICTツール「アットホームダイアリー」をリリース以降、大手ハウスメーカー各社に向けて「労務安全管理システム」を提供しており、中小現場にも適したサービスとして施工管理アプリ「Kizuku/キズク」にも機能を追加した。

詳細はこちら
https://www.atpress.ne.jp/news/332043
 

02.業務提携 14件

株式会社log build、住宅産業塾とパートナーシップを締結(2022/10/04)

株式会社log build
住宅産業塾

株式会社log buildは、住宅会社の総合コンサルや「魅せる現場コンテスト」を主催する住宅産業塾とのパートナーシップを締結。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000077576.html
 

株式会社クラッソーネと奈良県広陵町、空き家の除却(解体)支援に係る連携協定を締結(2022/10/05)

株式会社クラッソーネ

株式会社クラッソーネは、奈良県広陵町と空き家の除却(解体)支援に係る連携協定を締結。全国的にも社会課題となっている空き家問題への対策として、広陵町内の空き家の適正な管理を推進し、安心安全なまちづくりの実現を目指す。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000080.000038064.html
 

株式会社スカイマティクスと日建リース工業株式会社、販売パートナー契約を締結(2022/10/05)

株式会社スカイマティクス
日建リース工業株式会社

株式会社スカイマティクスと、日建リース工業株式会社は、ICT による建設現場の生産性向上の実現を支援するため、クラウド型ドローン測量サービス「くみき」の販売パートナー契約を締結。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000072.000025718.html
 

株式会社クラッソーネと滋賀県、空家等の除却(解体)促進に関する連携協定を締結(2022/10/06)

株式会社クラッソーネ
滋賀県

株式会社クラッソーネと滋賀県は、空家等の除却促進に関する連携協定を締結。滋賀県でも課題となっている空き家問題への対策として、県内の空家等の所有者に対し、活用が困難な空家等の適切な除却に向けた情報提供を連携して実施することで、空家等の増加抑制や管理不全空家等の発生予防を目指す。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000081.000038064.html
 

横浜市と株式会社クラッソーネ、空家等の除却促進に係る連携協定を締結(2022/10/07)

横浜市デジタル統括本部
株式会社クラッソーネ

横浜市と株式会社クラッソーネは、空家の除却促進に向け、協定を締結。 空家の解体費用と土地の売却価格の概算額を同時に把握する「すまいの終活ナビ」の活用は、全国初の取組となる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000099300.html
 

福井コンピュータ株式会社、日本のインフラ分野におけるDX推進に向け、ベントレー・システムズと戦略的パートナーシップを締結(2022/10/07)

福井コンピュータ株式会社
ベントレー・システムズ

福井コンピュータ株式会社は、ベントレー・システムズと戦略的パートナーシップを締結。福井コンピュータは、この戦略的パートナーシップによりベントレー・システムズのデジタル技術を活用し、国土交通省が推進する日本の建設分野におけるデジタルワークフローの導入を加速させ、インフラ分野のDX推進を支援していく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000048160.html
 

AZAPA株式会社、ビューメジン株式会社と建設ドローンのAI技術分野の共同開発および市場開拓領域で業務提携を締結(2022/10/11)

AZAPA株式会社
ビューメジン株式会社
ルデンス商事

AZAPA株式会社は、韓国のAIドローンサービス会社のビューメジン株式会社、および日韓共同ビジネス専門商社のルデンス商事と新たに業務提携契約を締結。各社の技術的融合によるVODA™の更なる高度化と、日本市場を始めとした世界市場への販売拡大を開始。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000039.000025116.html
 

株式会社クラッソーネ、茨城県神栖市と空き家等の適正な管理の推進や利活用に係る連携協定を締結(2022/10/20)

株式会社クラッソーネ

株式会社クラッソーネは、茨城県神栖市と空き家等の適正な管理の推進や利活用に係る連携協定を締結。全国的にも空き家が社会課題となる中、神栖市内の空き家所有者への意識啓発により、適切な管理や利活用の推進を目指す。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000082.000038064.html
 

株式会社クラッソーネと茨城県神栖市、空き家等の適正な管理の推進や利活用に係る連携協定を締結(2022/10/20)

株式会社クラッソーネ

株式会社クラッソーネは、茨城県神栖市と空き家等の適正な管理の推進や利活用に係る連携協定を締結。全国的にも空き家が社会課題となる中、神栖市内の空き家所有者への意識啓発により、適切な管理や利活用の推進を目指す。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000082.000038064.html
 

株式会社ホロラボと株式会社リコー、「mixpace」と「リコーバーチャルワークプレイス」の連携開始(2022/10/25)

株式会社ホロラボ
株式会社リコー

株式会社ホロラボと株式会社リコーは、建設業界のデジタルデータ活用による生産性向上を目的に、ホロラボの「mixpace」とリコーの「リコーバーチャルワークプレイス」の連携を開始。3DCAD・BIM/CIMデータからmixpaceで変換したデータを、VWP上のVR空間で活用し、協議での認識合わせ、デザインレビュー、設計・施工検討などの効率化を図る。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000073.000023638.html
 

株式会社マプリィ、奈良文化財研究所と遺跡・文化財調査における連携研究協定を締結(2022/10/26)

株式会社マプリィ
独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所

株式会社マプリィは、独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所と遺跡や文化財調査におけるDX化を推し進める目的で連携研究協定を締結。遺跡・文化財調査における三次元計測機器やアプリケーションの開発を進める。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000081901.html
 

株式会社クラッソーネ、広島県安芸高田市と空き家除却(解体)促進に係る連携協定を締結(2022/10/26)

株式会社クラッソーネ

株式会社クラッソーネと広島県安芸高田市は、空き家除却促進に係る連携協定を締結。空き家問題への対策として、安芸高田市内の空き家の適切な除却を促進することで、豊かなまちづくりを目指す。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000083.000038064.html
 

株式会社log build、株式会社LIXILとパートナーシップ契約を締結(2022/10/27)

株式会社log build

株式会社log buildは、株式会社LIXILとパートナーシップ契約を締結。LIXILが運営するボランタリーチェーン「Good Living 友の会」会員向けにLog Systemの販売や各種セミナーイベントの開催を開始したことを発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000077576.html
 

株式会社クラッソーネと京都府亀岡市、空き家等解消に向けた官民連携に関する協定を締結(2022/10/28)

株式会社クラッソーネ

株式会社クラッソーネは、京都府亀岡市と「亀岡市空き家等解消に向けた官民連携に関する協定」を締結。亀岡市内の空き家の適正な管理の一層の推進を目指す。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000084.000038064.html
 

03.実績・導入 14件

ホロラボ、SIARチームが東京メトロ総合研修訓練センターの3Dスキャン&フォトグラメトリを実現(2022/10/05)

ホロラボ

ホロラボは、実際の営業線のあらゆる実物の設備を再現した東京メトロ総合研修訓練センターの施設の一部を3Dデジタル化したことを発表。今回生成したデータでは、遠隔からの構造の点検や検査、多くのファンの記憶に残る引退車両のアーカイブ化、実在する現場の3Dモデルを活かしたVR訓練、ARサイン掲示のための位置合わせ(VPS)などへの活用が期待される。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000068.000023638.html
 

テラドローン株式会社、自社製「UTドローン」が船舶点検方法として国際的船級協会から認証(2022/10/05)

テラドローン株式会社

テラドローン株式会社は、「UTドローン(超音波検査が可能なドローン)」を用いた船舶点検方法が国際的な認定登録機関および船級協会から認証を受けた事を発表。今後も「UTドローン」を活用した非破壊検査の普及、点検業務の安全性と効率性の向上に貢献していく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000255.000020194.html
 

株式会社リバスタ、西松建設株式会社にて「Buildee」を活用した作業打合せ指示業務のデジタル化を推進(2022/10/07)

株式会社リバスタ
西松建設株式会社

西松建設株式会社は、株式会社リバスタが提供するクラウドサービス「Buildee調整会議」を活用した電子承認機能の標準化、帳票のペーパーレス化、作業打合せ会議のリモート化を、国内の土木・建築全現場で開始。西松建設は、Buildeeに入力した作業実績データを出来高計算や死傷統計等の報告業務に利活用し、更なる生産性の向上を図っていく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000025005.html
 

株式会社EARTHBRAIN、「Smart Construction」による「小規模土木工事現場のICT施工」が「第10回ロボット大賞」の優秀賞を受賞(2022/10/12)

株式会社EARTHBRAIN

株式会社EARTHBRAINのSmart Construction Retrofit、Smart Construction Quick3D、Smart Construction Dashboardによる「小規模土木工事現場のICT施工」が、経済産業省と一般社団法人日本機械工業連合会が幹事を務める「第10回ロボット大賞」において、優秀賞を受賞。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000098282.html
 

株式会社リバスタ、建設現場施工管理サービス「Buildee」元請会社の導入社数が合計400社を突破(2022/10/13)

株式会社リバスタ

株式会社リバスタは、提供する「Buildee」にて、「Buildee調整会議」「Buildee労務安全」「Buildee入退場管理」の3サービスを利用する元請会社が合計400社を突破したことを発表。「Buildee」はサービス開始から約5年で完工高トップ100社のうち65社が導入、協力会社数167,000社、ユーザー数480,000の業界最大級の施工管理領域クラウドサービスとして普及している。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000025005.html
 

ライカ ジオシステムズ株式会社、マシンガイダンス製品が国土交通省のICT建設機械等認定制度における「ICT装置群」として認定(2022/10/18)

ライカ ジオシステムズ株式会社

ライカジオシステムズ株式会社は、ライカジオシステムズ社製マシンガイダンス製品が国土交通省のICT建設機械等認定制度における「ICT装置群」として認定されたことを発表。今後発売される新製品やソリューションにおいても認定を獲得し、ICT施工の普及に貢献していく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000077.000006745.html
 

株式会社ソミックマネージメントホールディングス、共同開発中技術が国土交通省「建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト」に採択(2022/10/19)

株式会社ソミックマネージメントホールディングス

株式会社ソミックマネージメントホールディングスは、株式会社林工組・株式会社ジイケイ京都・きづきアーキテクト株式会社・株式会社ソミックトランスフォーメーションと共同開発する「建設又は土木工事における現場の働き易さと施工の労働生産性を向上する運搬DX技術」が、国土交通省の「建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト」に採択されたことを発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000049368.html
 

関根エンタープライズグループ、ドライバーが建築サポート業務を開始(2022/10/20)

関根エンタープライズグループ

建設資材の運搬などを手掛ける関根エンタープライズグループは、他社との差別化を図るために、ドライバーによる建築業務の支援を開始。建築関連の基本知識はデジタルツールを使って学べる環境を整備し、リスキリングを行っている。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000110639.html
 

株式会社長谷工コーポレーションと株式会社アウトソーシングテクノロジー、マンション打診検査のMRソリューション「AR匠RESIDENCE」新バージョンリリース及びiOS版の共同実証(2022/10/21)

株式会社長谷工コーポレーション
株式会社アウトソーシングテクノロジー

株式会社長谷工コーポレーションと株式会社アウトソーシングテクノロジーは、共同開発したマンション打診検査のMRソリューション「AR匠RESIDENCE」の新バージョン1.2をリリース。新バージョンでは、外壁タイルの打診検査と併せて他の外装部分の検査ができるよう、シーリングや防水などの検査項目を追加している。また、導入のしやすさや適用範囲の拡大を目的にiOS版アプリを共同開発、実証を行った。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000017540.html
 

Cellid株式会社、株式会社大林組と建設現場における作業ステータスの解析手法に関する共同研究を開始(2022/10/25)

Cellid株式会社
株式会社大林組

Cellid株式会社と株式会社大林組は、Cellid独自の空間認識技術 “Cellid SLAM”を用い、大林組の建設現場において、作業ステータスを解析する手法を共同で研究開発する共同研究契約を締結。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000030718.html
 

GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社、宮崎市が「電子印鑑GMOサイン」を市公認の電子契約サービスに選定、建設工事等の契約で実利用を開始(2022/10/26)

GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社

GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社は、自社が開発・提供する電子契約サービス「電子印鑑GMOサイン」が、宮崎県宮崎市の市公認の電子契約サービスとして選定され、建設工事等の実際の契約締結に「電子印鑑GMOサイン」を利用できるようになったことを発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003773.000000136.html
 

株式会社DeepX、現場の地下作業区画をデジタルツインで確認できる施工管理システムを開発、ニューマチックケーソン工法のオリエンタル白石に提供開始(2022/10/26)

株式会社DeepX

株式会社DeepXは、現場の地上計測室や現場外からリアルタイムに、現場の地下作業区画をデジタルツインにより確認できる施工管理システムを開発、オリエンタル白石に提供を開始。現場監督者は毎日作業室に入る作業が不要となり、オペレータは建機と地面との位置関係を俯瞰的に確認でき作業効率が向上。現場監督者のレポート作成にかかる時間短縮や、施工関係者とのコミュニケーションミスの防止などの効果も期待できる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000029009.html
 

セレンディクス株式会社、3Dプリンター住宅Sphere 2022年度販売予定数(6棟)を完売(2022/10/26)

セレンディクス株式会社

セレンディクス株式会社は、3Dプリンター住宅Sphereの一般販売を開始、初回販売6棟を既に完売したことを発表。国内での3Dプリンター住宅の普及を促進すると共に、世界各地の3Dプリンターメーカーとの連携を強め、海外向けに3Dプリンター住宅Sphere販売を目指す。

詳細はこちら
https://www.atpress.ne.jp/news/331814
 

株式会社クアンド、遠隔支援アプリSynQ Remoteが大東建託株式会社の自主検査へ導入(2022/10/27)

株式会社クアンド

株式会社クアンドは、開発・販売する現場向けビデオ通話アプリ「SynQ Remote」が大東建託株式会社の建物の品質を確保するために独自に実施する「施工者自主検査」に本格導入されたことを発表。2021年11月より試行導入が行われ、適用業務や通信環境などの様々な検証を経て本年10月17日より1,500アカウントが導入となる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000068726.html
 

04.資金調達 1件

株式会社Borderless、「CrossWare」の開発を目指し株式投資型クラウドファンディングを開始(2022/10/03)

株式会社Borderless

株式会社Borderlessは、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」にて、投資申込みの受付を開始。建設現場や製造現場をはじめとするさまざまな現場で利用できる産業用スマートヘルメットシステム「CrossWare」の開発を目指し、募集案内の事前開示をスタート。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000095926.html
 

05.人事 2件

株式会社Arent、新CROに三木武人が就任(2022/10/03)

株式会社Arent

株式会社Arentは、CROとして三木武人が就任したことを発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000063436.html
 

株式会社フォトラクション、社外取締役に毛利裕二氏が就任(2022/10/04)

株式会社フォトラクション

株式会社フォトラクションは、社外取締役に毛利裕二氏が就任したことを発表。毛利裕二氏は豊富な経験や知識を活かし、フォトラクションの経営に対する監督および、プロダクトマーケティングなど全般の助言をしていく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000053.000033069.html
 

06.その他 1件

全国文化財情報デジタルツインプラットフォームの構築(2022/10/18)

独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
国立研究開発法人 産業技術総合研究所デジタルアーキテクチャ研究センター

独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所 企画調整部文化財情報研究室 高田 祐一 主任研究員と、国立研究開発法人 産業技術総合研究所デジタルアーキテクチャ研究センター 中村 良介 総括研究主幹および神山 徹 地理空間サービス研究チーム長は共同で、全国文化財情報デジタルツインプラットフォームを開発。地下空間を含む国土の3次元構造と社会活動の歴史的情報を総合的に記述することが可能となる。

詳細はこちら
https://www.atpress.ne.jp/news/331176
 

【PR】