業界動向

MaaS関連ニュース まとめ読み -2022年4月(54件)-

2022年4月のMaaSに関するニュースをまとめました。今回紹介するのは54件のニュースです。

01.新サービス・新機能 23件

東武鉄道株式会社は東京ミズマチ(R)と東京ソラマチ(R)で、電動キックボードのシェアリングサービスを開始(2022/04/01)

東武鉄道株式会社

東武鉄道株式会社では、4月11日(月)より、「東京ミズマチ」と「東京ソラマチ」で電動キックボードのシェアリングサービスを開始。Luup、mileの2社が提供する電動キックボードのポートを設置する。安全・便利なシェアリングサービスを提供し、より楽しい移動と下町エリアのさらなる回遊性向上を図る。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000143.000064591.html
 

Community Mobility株式会社のエリア定額乗り放題「mobi」 大阪市北区・福島区の2エリアでサービス開始(2022/04/01)

Community Mobility株式会社

4月1日(金)より、Community Mobility株式会社は、大阪市北区および福島区の2エリアで、AIシェアリングモビリティサービス「mobi」を開始。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000116.000027749.html
 

株式会社エニキャリがTOOT店頭商品を新丸ビル近接エリアに即配(期間限定)(2022/04/04)

株式会社エニキャリ

株式会社エニキャリは、4月1日から6月30日までの期間限定で、メンズ・アンダーウェアブランドを展開する株式会社TOOTの商品をデリバリーする。今回のデリバリーは、TOOT SHINMARUNOUCHI店の店頭商品のアンダーウェアが対象で、同店から半径1.5km内に最短30分で配達する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000041.000056779.html
 

SoVeC株式会社の次世代ARアプリ「XR CHANNEL」、JR東日本の観光型MaaS「旅する北信濃~牛(スマホ)にひかれて善光寺御開帳~」で観光用ARコンテンツをスタート(2022/04/05)

SoVeC株式会社

SoVeC株式会社は、2022年4月よりJR東日本の観光型MaaS「旅する北信濃~牛(スマホ)にひかれて善光寺御開帳~」で「XR CHANNEL」を利用した観光用ARコンテンツを開始。対象エリアで「XR CHANNEL」でスマートフォンをかざすと、観光スポットや対象店舗の情報がスマホ画面にARとして表示される。街の風景とARコンテンツが空間上で連携、作用し合うような新しい体験を楽しむことが出来る。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000057.000045734.html
 

DiDiモビリティジャパン株式会社、福山・石垣エリアでのタクシー配車サービスの提供を4月5日より順次再開、松戸で新規開始。(2022/04/05)

DiDiモビリティジャパン株式会社

DiDiモビリティジャパン株式会社は、2022年4月5日(火)より広島県福山エリア、4月6日(水)より沖縄県石垣エリアでタクシー配車サービスの提供を順次再開。また、4月5日(火)より千葉県松戸エリアで新規サービスの提供を開始する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000038.000051938.htmll
 

株式会社AirX、吉野山の桜を上空から楽しめる遊覧プランの販売開始(2022/04/06)

株式会社AirX

株式会社AirXは、2022年 4月1日(金)〜4月17日(日)の期間、奈良県吉野郡の桜の名所を上空から楽しめるセスナ・ヘリコプター遊覧プランを販売する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000077.000028531.html
 

株式会社AIoTクラウドのアルコールチェック管理サービス、「スリーゼロ」の名称で正式サービス開始(2022/04/08)

株式会社AIoTクラウド

株式会社AIoTクラウドは、4月7日より「スリーゼロ」の名称でアルコールチェック管理サービスを開始。スリーゼロは、市販のアルコール検知器で運転者の酒気帯びの有無をチェックし、スマートフォンアプリ経由で検査結果をクラウドに送信・保管できるサービスで、運転者が出張や直行・直帰により外出先で検査した結果であっても、管理者は遠隔からリアルタイムに管理することができる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000099005.html
 

株式会社ツールマートは「 フォークリフトAIレポーター 」 用ドライブレコーダー 30日間4,950円(税込)のレンタルサービスを開始(2022/04/12)

株式会社ツールマート

株式会社ツールマートは、4月12日より、フォークリフトの危険運転の現状把握やリスク解析ができる「フォークリフトAIレポーター」の利用に必要な専用ドライブレコーダー(RDR3)のレンタルサービスを開始する。購入と比べて、低コスト・短期間での「フォークリフトAIレポーター」の導入が可能になる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000098949.htmll
 

dSPACEがレーダーテストのポートフォリオを拡大(2022/04/13)

dSPACE

dSPACEは、dSPACE Automotive Radar Test System(DARTS)のラインナップを拡大、車載レーダーセンサの自動エンドオブライン(EOL)テストソリューションを発表した。NOFFZ Technologies社と協力して開発したこの新たなテストソリューションを使用することで、レーダーベースの運転支援システムの信頼性と精度が向上する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000096375.html
 

株式会社traevoの業界横断型動態管理プラットフォーム「traevo」4月13日より無料トライアルの受付開始(2022/04/13)

株式会社traevo

株式会社traevoは、4月13日(水)より、動態管理プラットフォーム「traevo(トラエボ)」の無料トライアルの受付を開始、9月1日(木)よりサービス提供を開始する。価格帯は1車両1,000円以下/月。トラック車両の位置情報(GPS)から、車両動態情報を車載機器メーカーを問わず一元的に管理・集約・可視化し、荷主・運送事業者・着荷主などステークホルダー内で情報を共有することができる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000096966.html
 

株式会社カクイチは長野県小諸市で、LINEと連携したMaaSサービス「信州こもろ・こま〜す」をリリース(2022/04/13)

株式会社カクイチ

株式会社カクイチは、長野県小諸市での社会実験「縁JOY!小諸」の一環として、スマートカート「egg」、EVバス「こもこむ」とともに、LINEと連携したMaaS「信州こもろ・こま〜す」を4月16日(土)から提供する。小諸駅を中心とした小諸市中心拠点の求心力を向上させ、しなの鉄道等の公共交通や店舗等の情報認知を拡大、まちなかにおける市民や観光客の回遊が促進されることを目的としている。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000077608.html
 

株式会社カレンスタイルは瀬戸内国際芸術祭2022の開幕に合わせ、海上タクシーと利用客とのマッチングサービス「SeaKaren(シーカレン)」の提供開始(2022/04/14)

株式会社カレンスタイル

株式会社カレンスタイルは、瀬戸内国際芸術祭2022が開幕する4月14日より、点在する海上タクシーリソースと利用者とを効率的にマッチングする「SeaKaren」の提供を開始。サービス開始の前に実施した試乗会では、アンケート回答者の100%が今後SeaKarenを利用したいと回答、満足度は5点満点で平均4.7と大変高い評価を獲得するなど、瀬戸内海を快適に旅する新たな手段として期待が高まっている。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000093565.html
 

株式会社エニキャリが名古屋進出、関東圏外初となるエリア拡大(2022/04/14)

株式会社エニキャリ

株式会社エニキャリは、全国展開に向けた第一歩として、名古屋市街地にクイックデリバリー配達員拠点を開設。名古屋進出は、関東圏外初の提供エリアとなり、今後はさらなる全国展開に向けて急ピッチでエリア拡大を進めていく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000056779.html
 

株式会社電脳交通はクラウド型タクシー配車システム「電脳交通®for個人タクシー」の提供開始(2022/04/18)

株式会社電脳交通

株式会社電脳交通は、法人タクシー事業者を中心に提供してきたクラウド型タクシー配車システム「電脳交通®」を個人タクシー向けに機能強化した「電脳交通® for個人タクシー」の提供を開始。コロナ禍以降、人の移動が減少するなかでタクシー利用における電話注文・予約配車の重要度が高まっており、低コストで最新機能を備えた配車システムを個人タクシーにも広く提供するためにサービス提供を開始した。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000043.000053640.html
 

Community Mobility株式会社のエリア定額乗り放題「mobi」が豊島区でサービス開始(2022/04/20)

Community Mobility株式会社

Community Mobility株式会社は、4月20日(水)より、東京都豊島区でAIシェアリングモビリティサービス「mobi」のサービス提供を開始。「mobi」は、半径約2kmの生活圏内の移動において、これまで利用していた自転車やマイカーのちょいのりに代わる、新たな「ちょいのり」サービス。サブスクリプションプランのため経済的ストレスがなく、幅広い用途に応じた利用が可能。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000118.000027749.html
 

scheme verge株式会社のアプリ「Horai」で事前購入「知多半島 デザインと美食の旅 周遊パス」販売スタート(2022/04/21)

scheme verge株式会社
愛知道路コンセッション株式会社
前田建設工業株式会社

scheme verge株式会社は、2022年4月下旬〜5月上旬の期間、愛知道路コンセッション株式会社、前田建設工業株式会社と共同し「知多半島 デザインと美食の旅」を販売する。知多半島の魅力的な店舗で使えるチケットが4枚つづりになった周遊パスで、アプリ「Horai」で事前購入し、店舗でスマートフォンをタッチしてチケットを使うことで、知多半島ならではの商品と引き換えが可能。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000038582.html
 

空港送迎を行う株式会社NearMe、浦安市⇔羽田空港路線を拡大(2022/04/21)

株式会社NearMe

株式会社NearMは、4月21日より、オンデマンド型シャトルサービス“スマートシャトル®”の羽田空港からの送迎エリアに浦安市を追加、サービスエリアを拡大する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000080.000031733.html
 

エリア定額乗り放題「mobi」を提供するCommunity Mobility株式会社、4月1日(金)より事業を開始(2022/04/21)

Community Mobility株式会社

Community Mobility株式会社は、2022年4月1日(金)より事業を開始した。「mobi」は、半径約2kmの生活圏内の移動において、これまで利用していた自転車やマイカーのちょいのりに代わる、新たな「ちょいのり」サービス。サブスクリプションプランのため経済的ストレスがなく、幅広い用途に応じた利用が可能。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000119.000027749.html
 

5月19日(木)~22日(日)の4日間限定、株式会社小田急SCディベロップメントがMaaSアプリ「EMot」を活用した小田急沿線初の「まちバル」イベント開催(2022/04/25)

株式会社小田急SCディベロップメント

株式会社小田急SCディベロップメントが運営する商業施設「ビナウォーク」は、2022年5月19日(木)から22日(日)の期間、海老名駅東口の地元商店街とビナウォークの飲食店合計22店舗を対象に「海老名まちバル ~呑みあるき~」を開催。MaaSアプリ「EMot」のデジタルチケット機能を活用し、スマートフォンで手軽に楽しめるイベントで、海老名駅周辺の飲食店を応援する「地域活性化」を目的として開催される。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000063373.html
 

株式会社AirX、東京発着の富士山1周遊覧プランを販売開始(2022/04/26)

株式会社AirX

株式会社AirXは、以前から要望があった「富士山ぐるっと1周遊覧」(東京ヘリポート発着で富士山を1周できるヘリコプター遊覧プラン)の販売を開始。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000082.000028531.html
 

Parkopediaが日本で無料のiPhone向け駐車場検索アプリをリリース(2022/04/26)

パーコペディアジャパン株式会社

Parkopediaは、日本で無料のiPhone駐車場検索アプリを更新した。ドライバーは全国1,300以上の市区町村で10万件以上の路外駐車場の検索、東京の2,000件以上の路上駐車場の検索が可能になる。 アプリはApple App Storeからダウンロード可能で、全国の路外駐車場の正確な位置・スペース数・料金・営業時間・高さ制限・電気自動車(EV)の充電スポット有無などの詳細情報を確認できる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000074567.html
 

株式会社AirX、初島エリアでGW限定のヘリコプター遊覧実施(2022/04/27)

株式会社AirX

株式会社AirXは、2022年4月30日(土)から5月8日(日)のゴールデンウィーク限定で、静岡県熱海市の初島にてヘリコプター遊覧を実施する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000083.000028531.html
 

株式会社AirX、御殿場プレミアム・アウトレットのヘリコプター遊覧プランを追加販売(2022/04/27)

株式会社AirX

株式会社AirXは、三菱地所株式会社および御殿場プレミアム・アウトレットと提携し、2022年1月29日より、御殿場プレミアム・アウトレットでのヘリコプター遊覧プランを実施。当初期間限定の日程での実施を予定していたが、反響により、3・4月の追加に引き続き、5・6月も土日祝日と一部平日の一般予約を追加販売する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000081.000028531.htmll
 

02.業務提携 3件

株式会社アクセルと日本エンタープライズ株式会社が業務提携を締結(2022/04/07)

株式会社アクセル
日本エンタープライズ株式会社

株式会社アクセルと、日本エンタープライズ株式会社は、AI画像解析サービスやNFT関連サービスをはじめとする各領域において業務提携を締結。新たなビジネス機会の創造を通じて業容の拡大を加速させるとともに、DXの推進など様々な社会課題の解決に取り組んでいく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000054.000004053.html
 

一般社団法人中央日本総合観光機構と株式会社ナビタイムジャパンが「連携事業の実施に関する協定」を締結(2022/04/19)

株式会社ナビタイムジャパン
一般社団法人中央日本総合観光機構

一般社団法人中央日本総合観光機構と株式会社ナビタイムジャパンは、中央日本エリア(中部北陸9県)を起点とした魅力ある観光地域づくりに向けた連携・協力体制構築にかかる協定を締結。最適な施策立案・意思決定をサポートするデータ・マネジメント・プラットフォーム(DMP)と、旅行者が自由に旅程を作成し、コンテンツの予約、決済まで一気通貫で行えるコンテンツ・パッケージ・プラットフォーム(CPP)の構築を進める。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000168.000026884.html
 

次世代モビリティ分野のコンテンツを販売するアナリスリサーチ株式会社、特許解析の体制強化を目指して中央光学出版社株式会社と提携合意(2022/04/25)

アナリスリサーチ株式会社
中央光学出版株式会社

2022年4月、アナリスリサーチ株式会社は中央光学出版株式会社と提携合意。5月発表の「モビリティの次世代Insightサービス」で提供する特許解析コンテンツの充実を図っていく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000068127.html
 

03.実績・導入 9件

株式会社YE DIGITALと西鉄エム・テック株式会社が共同開発の「スマートバス停」十和田市内にオープンする新たな交通ターミナルへ導入(2022/04/01)

株式会社 YE DIGITAL
西鉄エム・テック株式会社

株式会社YE DIGITALと西鉄エム・テック株式会社が共同開発した「スマートバス停」が、十和田市の新しい交通ターミナル「十和田市まちなか交通広場」へ2基導入され、2022年4月1日より運用を開始。スマートバス停の導入により、誰もが見やすく、分かりやすい交通情報が提供され、快適に公共交通を利用できるようになる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000065567.html
 

香川モビリティサービス株式会社、株式会社電脳交通の配車システムを活用したタクシーの共同配車を開始(2022/04/05)

株式会社電脳交通
香川モビリティサービス株式会社

香川モビリティサービス株式会社は、株式会社電脳交通のタクシー配車システム「電脳交通®」を導入し、2022年3月より、香川県内複数タクシー事業者の配車業務を1拠点で担う「タクシーの共同配車」の運行を開始。迅速で正確な配車、スタッフの共有によるコスト削減、車両不足により配車依頼に対応できない場合は提携する他社の車両を配車する等、顧客サービス向上に取り組む。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000053640.html
 

株式会社MaaS Tech Japan、AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入(2022/04/07)

株式会社LegalForce

株式会社MaaS Tech Japanが株式会社LegalForceのAI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入。自動レビュー機能により、契約審査の精度向上を実感している。書類作成には「ひな形」を活用、案件管理機能により、契約審査の数は月2〜3件から月10件へ向上、業務効率化を実現している。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000226.000036601.html
 

株式会社スマートバリューのモビリティのシェアリングプラットフォーム「 Kuruma Base 」、株式会社ExKeyのEVカーシェアリングサービスへ提供開始(2022/04/12)

株式会社スマートバリュー

株式会社ExKeyが4月12日から実施するテスラ モデル3を使ったEVカーシェアリングサービス「Nikola EV Share」へ、株式会社スマートバリューの提供する、テスラAPIとも連携可能なモビリティのシェアリングプラットフォーム「Kuruma Base」が採択された。充電インフラ拡充促進の観点、移動における課題解決の観点から、スマートバリューは「Kuruma Base」を提供する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000083.000039479.html
 

三菱重工株式会社、全自動無人運転車両システム(AGT)採用のマカオLRT延伸プロジェクトを受注 地域経済発展と渋滞緩和に貢献(2022/04/14)

三菱重工業株式会社

三菱重工業株式会社は、中国マカオ特別行政区政府・建設発展弁公室(GDI)より、全自動無人運転車両システム(AGT)を採用するマカオLRTの延伸プロジェクトを受注した。三菱重工業は信号、通信システム、給電設備、軌道工事、ホームドアおよび料金機械といったシステム一式(駅舎の建設や土木工事、車両を除く)を担当。各路線で使用する車両は、三菱重工業がタイパ線向けにすでに納入済みのAGT車両を活用する予定。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000369.000025611.html
 

株式会社AirX、交通安全の安住神社と提携しヘリコプター遊覧実施(2022/04/21)

株式会社AirX

株式会社AirXは、安住神社と提携し、ヘリコプター遊覧を実施。安住神社は先駆的に敷地内にヘリポートを設置しドクターヘリや陸上自衛隊ヘリコプターの離着陸場として地域を支えてきた。地域住民や参拝者に向けて、災害救助時にヘリコプターが安住神社に離着陸できることを知ってもらうこと、地域活性化の2点を目的として提携に至る。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000080.000028531.html
 

RYDE株式会社と阪堺電気軌道株式会社が提携開始(2022/04/27)

RYDE株式会社
阪堺電気軌道株式会社

RYDE株式会社と阪堺電気軌道株式会社が提携を開始。4月27日(水)より、阪堺電車全線が一日乗り放題の特典付きデジタル乗車券『「阪堺電車」トリップチケット』の販売を開始。モビリティプラットフォーム「RYDEPASS」導入により、導入コストをかけずに路面電車乗車券のデジタル化を実現。業務効率化を推進するほか、利用データなどを活用しながら新規の観光客の誘致を行い、線地域経済の活性化にも繋げていく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000043.000074063.html
 

ダイナミックマップ基盤株式会社の高精度3次元地図データ(HDマップ)が「日産アリア」に搭載されている「ProPILOT 2.0」に採用(2022/04/27)

ダイナミックマップ基盤株式会社
株式会社ゼンリン

ダイナミックマップ基盤株式会社の高精度3次元地図データは、日産自動車のクロスオーバーEV「日産アリア」の高速道路走行時の運転をサポートする運転支援技術「ProPILOT 2.0」に採用された。高精度な3次元情報を収録しており、ゼンリンを通じて提供する地図データを、車両に搭載したカメラ、センサー等と組み合わせて使用することで、車両の周囲の情報と道路上の正確な位置把握がより高い精度で可能となる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000063188.html
 

RYDE株式会社と豊橋鉄道株式会社、豊鉄バス株式会社が提携開始(2022/04/28)

RYDE株式会社
豊橋鉄道株式会社
豊鉄バス株式会社

RYDE株式会社と豊橋鉄道株式会社及び豊鉄バス株式会社の3社は提携を開始。4月28日(木)からデジタル乗車券「いこまい豊橋 電車・バス1日フリー乗車券」及び「豊鉄バス1日フリー乗車券」の販売を開始する。モビリティプラットフォーム「RYDEPASS」の導入により、導入コストをかけずにスムーズに乗車券のデジタル化を実現。業務効率化の推進、沿線エリアの人の流れを活発化させ地域経済の活性化へ繋げる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000074063.html
 

04.実証実験 10件

PaylessGate株式会社は非接触デジタルゲート認証/決済プラットフォーム「SpeeIDy」を自動運転バスに導入 乗車受付の効率化に向けた実証実験を実施(2022/04/08)

PaylessGate株式会社

PaylessGate株式会社は「羽田スマートシティEXPO2022春」(2022年4月22日から4月24日)で、HICity施設内とHICity-羽田空港第三ターミナルを循環する自動運転バスに、同社が開発したBluetooth認証方式によるデジタルゲート認証/決済プラットフォーム「SpeeIDy」を導⼊、バス停での混雑緩和に向けたタブレットによる乗車受付(本人認証)の実証実験を実施。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000043994.html
 

鹿児島空港連絡バスへVisaのタッチ決済を導入、実証実験を実施(2022/04/11)

ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社

南国交通株式会社、三井住友カード株式会社、株式会社小田原機器、QUADRAC株式会社、ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社は、2022年4月20日(水)より、鹿児島空港連絡バス車内で、三井住友カードが提供する公共交通向けソリューション「stera transit」を導入、Visaのタッチ決済を活用した実証実験を実施する。運転士と直接接触することなく、安心・安全でスピーディーな決済が可能となる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000161.000006846.html
 

「2025年大阪・関西万博の実証実験用パーソナルモビリティ」に、株式会社ビー・アンド・プラスのワイヤレス充電システムを搭載(2022/04/12)

株式会社ビー・アンド・プラス

2025年大阪・関西万博の「夢洲における実証実験」でのパーソナルモビリティの充電手法として、株式会社ビー・アンド・プラスのワイヤレス充電システムが塔載された。ドコモ・バイクシェアの「電動アシスト付き自転車」長谷川工業の電動キックボード「MaxPlus」、それぞれにワイヤレス充電モジュールを搭載し、2種類の車両が駐輪するだけで自動で充電される共用のハイブリッドスタンドを設置する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000066.000009609.html
 

瀬戸内洋上都市ビジョン協議会、MaaSアプリ「Horai」で港湾管理電子化の実証事業第二弾を実施(2022/04/13)

瀬戸内洋上都市ビジョン協議会

2022年4月14日〜 5月18日の期間、瀬戸内洋上都市ビジョン協議会は、香川県沿岸と島嶼部で、オンデマンド海上交通のサービス提供円滑化を可能にする港湾管理電子化の実証事業を実施。観光型MaaSアプリ「Horai」と船着場管理システム「Triangle Connect」のAPI連携を行い、Horaiで海上タクシーを予約すると、自動で海上タクシー事業者から港湾係留許可の電子申請が実施される。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000053442.html
 

株式会社アイリッジは東電タウンプランニング株式会社の「B-Cocoon」専用アプリの開発支援。高級自転車を守る自転車ロッカーサービス。(2022/04/15)

株式会社アイリッジ

株式会社アイリッジは、東電タウンプランニング株式会社が2022年4月15日から実証実験として提供する、自転車ロッカーサービス「B-Cocoon」の専用アプリの開発支援と、アプリへのファン育成プラットフォーム「FANSHIP」の導入を実施。専用アプリでは、ロッカーの検索から自転車預け入れ決済まで可能。利用者は、高価なロードバイク等の盗難や悪戯の心配なく、休憩や食事、観光を楽しむことができる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000319.000011255.html
 

TIS株式会社と沖縄モノレール株式会社が展開する「沖縄MaaS」、CCCマーケティンググループと協業し、Tポイントのデータを活用した利用促進施策を実施(2022/04/20)

TIS株式会社
沖縄都市モノレール株式会社

TIS株式会社と沖縄都市モノレール株式会社は、両社が展開する沖縄MaaSにおいてCCCマーケティンググループと協業し、沖縄MaaSと親和性の高い生活者に向けて、4月1日よりCCCマーケティンググループが有するTポイントのデータを活用したプロモーション施策を実施。沖縄MaaSをより有効活用できるターゲット層に利便性を訴求するメールを送るなど、沖縄MaaSユーザー拡大を目的とした施策を行う。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001128.000011650.html
 

NTTコミュニケーションズ株式会社と三井不動産株式会社、名古屋市のHisaya-odori Parkでロボットを活用した無人パトロール・フードデリバリーの実証実験を開始(2022/04/21)

NTTコミュニケーションズ株式会社
三井不動産株式会社

NTTコミュニケーションズ株式会社と三井不動産株式会社は、2022年5月30日より、愛知県名古屋市にある久屋大通公園の北エリア・テレビ塔エリアで、ロボットを活用した無人パトロールおよびフードデリバリーの実証実験を実施する。NTTコミュニケーションズが取り組んできたSmart Mobilityの取り組みのユースケースの1つとして、ロボットによる自動運転・遠隔監視を活用した検証を行う。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000268.000051782.html
 

京王電鉄株式会社と株式会社京王エージェンシー、青梅市内・奥多摩町内で観光型Maas「TAMa-GO(たま・ごー)青梅・奥多摩」を実施(2022/04/25)

京王電鉄株式会社
株式会社京王エージェンシー

京王電鉄株式会社と株式会社京王エージェンシーは、4月27日(水)から6月20日(月)まで、東京都および公益財団法人東京観光財団委託の「西多摩地域観光型Maas導入支援プロジェクト実証実験業務」で、青梅市内・奥多摩町内での観光型Maas「TAMa-GO(たま・ごー)青梅・奥多摩」を実施する。今回のサービスを通じて、エリアの周遊状況や客のニーズを把握し観光型Maasの社会実装化に向けた検証を進める。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000713.000022856.html
 

株式会社New Ordinaryと東武鉄道株式会社、浅草とスカイツリー周辺エリアでAIを活用した観光マップを提供(2022/04/27)

株式会社New Ordinary
東武鉄道株式会社

株式会社New Ordinaryと東武鉄道株式会社は、4月29日(金)から8月31日(水)まで、浅草・東京スカイツリータウン®︎周辺エリアにおいて、AIレコメンド機能付き観光デジタルマップ「NOSPOT」を提供。「TOBU Open Innovation Program」で採択されたサービスで、デジタルツールを活用した沿線観光地における回遊性向上を検証する実証実験として期間限定での提供となる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000080143.html
 

株式会社ゼンリンの長崎市観光型MaaSアプリ「STLOCAL(ストローカル)」 ダウンロードキャンペーン「いつか長崎なんて言わせん!!-これからの旅の楽しみ方を長崎から-」を開始 (2022/04/28)

株式会社ゼンリン

株式会社ゼンリンは、2022年4月28日(木)~5月10日(火)の期間、長崎市で「いつか長崎なんて言わせん!!-これからの旅の楽しみ方を長崎から-」として、提供中のスマートフォンアプリ「STLOCAL(ストローカル)」のダウンロードキャンペーンを行う。観光情報Webサイトとスマートフォンアプリを連携して観光型MaaSの実証実験を実施、長崎市のとっておきの過ごし方を提供するサービスの開発を推進する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000062.000067172.html
 

05.資金調達 4件

モビリティSaaS「パークダイレクト」を運営する株式会社ニーリーが総額19.4億円の資金調達を実施(2022/04/06)

株式会社ニーリー

株式会社ニーリーは、SBIインベストメント株式会社、スパークス・グループ株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社、新明和工業株式会社、横浜キャピタル株式会社、静岡キャピタル株式会社、小僧com株式会社を割当先とする、総額19.4億円の資金調達を実施。これにより、ニーリーの累計調達額は23億円となった。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000045188.html
 

Zip Infrastructure株式会社は1.9億円が調達、革新的な交通システムを開発する各種エンジニアを募集(2022/04/12)

Zip Infrastructure株式会社

Zip Infrastructure株式会社は、独立系ベンチャーキャピタルのリアルテックファンド、およびANRIを引受先とする第三者割当増資及び補助金による、ポストシードラウンドで1.9億円の資金調達を実施。これに伴い、次世代の交通システム自走式ロープウェイZipparの各種エンジニア(情報通信、機械、電気電子系エンジニアなど)を募集する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000058405.html
 

三菱UFJキャピタル株式会社、MaaSプラットフォーム「Horai」展開するscheme verge株式会社へ出資(2022/04/26)

三菱UFJキャピタル株式会社
scheme verge株式会社

三菱UFJキャピタル株式会社は、2022年3月31日付で、同社が運営するファンドよりscheme verge株式会社に対し第三者割当増資による出資を実行した。scheme verge社の自社開発プラットフォーム「Horai」は、ポストコロナを見据えた観光の再起動、交流人口拡大など、地域経済の発展には欠かせない要素であり、地域社会の課題解決を図る有力なソリューションになると期待される。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000092.000076057.htmll
 

ヒューリックグループ、ダイナミックマップ基盤株式会社へ出資(2022/04/26)

ダイナミックマップ基盤株式会社

ダイナミックマップ基盤株式会社は、ヒューリックスタートアップ1号投資事業有限責任組合に対して第三者割当増資を実施。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000063188.htmll
 

06.人事 1件

ジオテクノロジーズ株式会社、組織変更と子会社を含む役員人事のお知らせ(2022/04/04)

ジオテクノロジーズ株式会社

ジオテクノロジーズ株式会社は、組織の再構築と人事異動を実施。メタバース事業本部・TCE本部を新設、「オートモーティブ事業本部」から「オートモーティブ事業」への名称変更、「経営戦略室」から「経営戦略本部」への名称変更、コンテンツ本部をマップ開発部門へ改変、人事異動を行った。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000098422.html
 

07.その他 4件

自動運転車開発のTURING株式会社、事業拡大に伴い柏の葉に本社を移転(2022/04/05)

TURING株式会社

TURING株式会社は、オフィスを三井不動産株式会社が提供する柏の葉スマートシティ内の「KOIL TERRACE」へ拡大移転した。より大規模な車両開発・走行データ取得を見据えた、三井不動産・UDCK等が公民学連携で街づくりを推進している柏の葉スマートシティ内の141街区への移転となる。モビリティ開発をサポートする「KOIL MOBILITY FIELD」などを用いた自動運転車の走行実験を行う。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000098132.html
 

ファインピース株式会社は、安心・安全の次世代整備の実現に必要となる「ジグ式フレーム修正」の必要性を伝える啓蒙活動を展開(2022/04/16)

ファインピース株式会社

ファインピース株式会社は、自動運転社会の予防安全に向けた取り組みとして、安心・安全の次世代整備の実現に必要となる「ジグ式フレーム修正」の必要性を伝える啓蒙活動を開始。車体寸法などのズレは、緊急自動ブレーキの作動に影響を及ぼす恐れがあり、2024年に始まる「OBD車検」にも通過することが出来なくなる可能性があるため、ボディやホイールのアライメント測定・調整を重視している。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000665.000039923.html
 

株式会社Luupと東京海上ホールディングス株式会社が電動キックボードの「交通安全講習」を共同で各地開催(2022/04/25)

株式会社Luup
東京海上ホールディングス株式会社

株式会社Luupは東京海上ホールディングス株式会社と共同で、電動キックボードの安全運転の啓発を目的とした「交通安全講習」を実施。4月25日(月)より順次「交通安全講習会」および「ポートでの乗り方ガイダンス」を展開エリア各地で連続開催する。交通ルールを守らずに走行している利用者や警察の取締り対象となり罰則が発生する例も起きているため、正しい交通ルールと安全な走行方法の周知をより一層強化していく。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000126.000043250.html
 

BOLDLY株式会社、愛知県日進市の自動運転バスの展示会へ協力(2022/04/28)

BOLDLY株式会社

BOLDLY株式会社は、2022年5月7日、日進市が開催する自動運転バスの展示会に協力する。日進市は、2022年4月に公表した「日進市地域公共交通計画」に基づき、時代の変化を踏まえた新たな交通体系の確立に向けて、自動運転バスの展示会を開催。BOLDLYは展示会を通して、自動運転がもたらす新たなモビリティ社会をイメージしてもらう共に、東海地方で初となる自動運転バスの実用化に向けて取り組みを進める。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000084523.html
 

【PR】