業界動向

建設テック・建設DX・BIM関連ニュースまとめ読み(2022年1月:37件)

2022年1月の建設テック(ConTech)や建設業界のDX関連ニュースをご紹介します。
37件のニュースをご紹介します。

企業

BPM株式会社、マイクロソフト社のスタートアップ支援プログラム”Microsoft for Startups”に採択(2022/01/14)

BPM株式会社

メンテナンス業務効率化システム「Qosmos(コスモス)」を提供するBPM株式会社は、Microsoft Corporationが提供するスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups」に正式採択されたと発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000040464.html
 

5Gを活用して、モバイル通信でリモートからアニメCGを制作する実証実験に成功(2022/01/17)

スプラッシュトップ株式会社

スプラッシュトップ株式会社、株式会社カラー、株式会社ワコム、株式会社NTTドコモは、4Gの通信網に切り替えず、5Gの高速通信・超低遅延などの能力を引き出せる「スタンドアローン(SA)方式」の5Gを活用し、モバイル通信でリモートからアニメCGを制作する実証実験を2021年12月22日(水)に実施し成功したと発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000044571.html
 

清水建設とグルーヴノーツ、量子コンピュータを活用して建設発生土の運搬計画を最適化(2022/01/17)

株式会社グルーヴノーツ
清水建設株式会社

株式会社グルーヴノーツは、清水建設株式会社と土木工事の生産性向上を目的に、量子コンピュータなどのICT技術を活用してダンプトラックによる建設発生土(土砂)の運搬計画を最適化する共同実証を実施し、その効果を確認したと発表。清水建設による土木工事の土砂運搬ルートに量子コンピュータを適用したシミュレーションでは、走行台数を変えずに1日当たりの運搬量を約10%増加できることを確認しており、現在は実車によるテスト走行を実施しているという。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000075.000042403.html
 

温室効果ガス排出量の「見える化」支援に関する実証実験の開始(2022/01/18)

伊藤忠エネクス株式会社
株式会社横浜銀行
株式会社ゼロボード

特定技能人材のマッチングプラットフォーム「tokuty」を運営するトクティー株式会社は、シードラウンドで、マネックスベンチャーズ株式会社を引受先とする第三者割当増資により、資金調達を実施。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000052192.html
 

特定技能人材のマッチングプラットフォーム「tokuty」が、シードラウンドでマネックスベンチャーズより3,000万円の資金調達を実施(2022/01/18)

トクティー株式会社

特定技能人材のマッチングプラットフォーム「tokuty」を運営するトクティー株式会社は、シードラウンドで、マネックスベンチャーズ株式会社を引受先とする第三者割当増資により、資金調達を実施。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000045023.html
 

「 大和ハウスグループDXアニュアルレポート2021 」公開(2022/01/20)

大和ハウス工業株式会社

大和ハウス工業株式会社は、2022年1月17日、同社グループのデジタルトランスフォーメーションへの取り組みを紹介する「大和ハウスグループDXアニュアルレポート2021」をホームページに公開。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001628.000002296.html
 

建設テックのクラッソーネ、北海道妹背牛町と空き家等の適切な除却促進に関する連携協定を締結(2022/01/20)

株式会社クラッソーネ

株式会社クラッソーネは、北海道雨竜郡妹背牛町と空き家等の適切な除却促進に関する連携協定を締結。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000038064.html
 

日立建機のDX加速に向け、OT・ITデータ利活用のプラットフォームを両社で構築(2022/01/20)

日立建機株式会社
株式会社日立製作所

日立建機株式会社と株式会社日立製作所は、日立建機のデジタルトランスフォーメーション加速に向けて協創活動を行い、建設機械の稼働情報や生産・販売・在庫情報などITデータを一元管理し、データ利活用を促進するプラットフォーム「DX基盤」を構築。本基盤を活用する第1弾の取り組みとして、日立建機グループは、2022年度より「営業支援アプリ」の運用を国内で開始予定。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000076.000067590.html
 

建設・土木の生産支援クラウドを導入し、職人の生産性向上へ(2022/01/21)

株式会社ETSホールディングス

株式会社ETSホールディングスは、建築・土木の生産支援クラウドサービスである「フォトラクション」を導入したと発表。フォトラクションは生産性と品質向上を目的とした建設業向けクラウドサービス。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000081339.html
 

建設DXにリモート映像をプラス、現場業務をもっとスマートに!オプティムとスパイダープラスがサービスの連携検討を開始(2022/01/21)

株式会社オプティム
スパイダープラス株式会社

株式会社オプティムとスパイダープラス株式会社、は現場データ管理ソリューション「Smart Field」と「SPIDERPLUS」との連携検討を開始。「Smart Field」と「SPIDERPLUS」が連携することにより、「SPIDERPLUS」を活用した業務に、「Smart Field」の通話・映像共有機能が加わり、シームレスな情報源をもとに状況を確認することが出来るようになり、建設業従事者の情報共有がさらに効率的になることが見込めるという。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000069.000030510.html
 

BPM、「X-Tech Innovation 2021」グランプリファイナルにて優秀賞を受賞(2022/01/21)

BPM株式会社

株式会社クラッソーネは、鳥取県米子市と空き家除却(解体)促進に関わる連携協定を締結。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000040464.html
 

建設テックのクラッソーネと鳥取県米子市が空き家除却(解体)促進に係る連携協定を締結(2022/01/24)

株式会社クラッソーネ

株式会社クラッソーネは、鳥取県米子市と空き家除却(解体)促進に関わる連携協定を締結。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000053.000038064.html
 

建設DXの第一人者、建山和由教授がPolyuseのアドバイザーに就任(2022/01/25)

株式会社Polyuse

建設用3Dプリンタを開発する株式会社Polyuseは、日本国内における建設用3Dプリンタの建設現場での普及促進を図るため、立命館大学理工学部 建山和由教授が、アドバイザーとして就任したと発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000049711.html
 

ハイレゾがAI需要増加を受け建設中の第2データセンターで、脱炭素を推進する特許・意匠権を出願(2022/01/28)

株式会社ハイレゾ

株式会社ハイレゾ、石川県志賀町に建設中の第2データセンター建物構造物に関し、廃熱効率に優れた設計により、エアコンを使わずにサーバールーム内の温度と湿度の調整を可能にする意匠権および特許権を出願したと発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000058027.html
 

クェスタ株式会社が第三者割当増資にて5,000万円の資金調達を実施(2022/01/31)

クェスタ株式会社

クェスタ株式会社は、トーヨーカネツ株式会社のCVCであるトーヨーカネツ・コーポレートベンチャー2号投資事業組合を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額5,000万円の資金調達を行ったと発表。同社は、建設現場等の作業現場の「安全」「省力化」を推進する、現場特化型ベンチャー。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000093795.html
 

コインチェックとThe Sandbox、メタバース上で都市開発を開始(2022/01/31)

コインチェック株式会社

コインチェック株式会社とゲーム分野においてメタバースの活用を推進する[The Sandbox」は、コインチェックが保有する「The Sandbox」上の土地「LAND」に、2035年の近未来都市「Oasis TOKYO」を制作するプロジェクトを開始。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000112.000021553.html
 

BIMobject JapanとCivil User Group(CUG)インフラ工事に必要な308製品の3Dデジタルコンテンツを一般公開(2022/01/31)

BIMobject Japan株式会社
一般社団法人 Civilユーザ会

BIMobject Japan株式会社と、一般社団法人 Civilユーザ会代表理事 藤澤 泰雄は、2021年12月24日、土木技術者がインフラ工事のBIM/CIM(Building/ Construction Information Modeling, Management)業務を行う上で必要な3D設計データをCUGサイト内に公開。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000109.000019866.html
 

NICTと凸版印刷、透明ARディスプレイに高精度計測データによるフォトリアルな3D表示を実現(2022/01/31)

国立研究開発法人情報通信研究機構

国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)デジタル光学基盤研究室は、ホログラムプリント技術(HOPTEC)を応用し、多人数が同時に3Dメガネなし(裸眼)でフォトリアルな3D表示を体験できる透明AR(Augmented Reality)ディスプレイシステムを開発。本システムは、NICTが独自開発したホログラフィックフィルム1枚と、複数台の小型プロジェクタから構成されている。NICTと凸版印刷株式会社は、本システムに、凸版印刷の保有するライトステージを用いて計測した高精度な顔計測データから成る映像を3D表示することに成功したことを発表した。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000873.000033034.html
 

ベルウクリエイティブと清水建設が協業し、 建物OS「DX-Core」の情報セキュリティを強化する 診断システムを共同開発(2022/01/31)

株式会社ベルウクリエイティブ
清水建設株式会社

株式会社ベルウクリエイティブは、清水建設株式会社と協業し、建物OS「DX-Core」の情報セキュリティ対策強化を目的に、セキュリティ診断システムを共同開発したことを発表。

詳細はこちら
https://www.atpress.ne.jp/news/295959
 

第4回「東京都における『都市のデジタルツイン』社会実装に向けた検討会」の開催(2022/01/26)

東京都

東京都は、2022年2月3日に第4回「東京都における『都市のデジタルツイン』社会実装に向けた検討会」を開催すると発表。
デジタルツインの運用方針、実現ステップ等についての意見聴取や事業の進捗報告が行われる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002611.000052467.html
 

製品・サービス

ビジネス向けVR空間共有プラットフォームcomony、ゲーミングエンジンを利用した建築特化型メタバースのティザーサイトを公開(2022/01/11)

ラストマイルワークス株式会社

ラストマイルワークス株式会社は、建築特化型メタバースのティザーサイトを公開。メタバース空間内では建築を探索したり、ツアーに参加できる他、仮想空間のオーナーとして独自の建築物の構築、ツアーの企画が可能。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000020412.html
 

現場チャット「direct」、2月28日新バージョンリリース(2022/01/11)

株式会社L is B

株式会社L is Bは、ビジネスチャット「direct/ダイレクト」の新バージョン2.0を2022年2月28日リリースすると発表。「ダイレクト 2.0」は、これまでのビジネスチャットに加えて、3つの新アプリ「現場のタスク管理」「現場のスケジュール共有」「現場の掲示板」を追加している。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000134.000022208.html
 

Trimble SiteVision、ハイエンドモデルの「Trimble SiteVision Rover」発売(2022/01/11)

株式会社ニコン・トリンブル

株式会社ニコン・トリンブルは、測量・建設向けに三次元モデルの表示・確認・収集が行える超高精度屋外ARシステム「Trimble SiteVision Rover」の取り扱いを開始。Trimble SiteVisionは、コントローラーの画面越しに三次元モデルと現実の風景とを重ねて見ることができる屋外ARシステム。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000015437.html
 

AI防犯カメラ工事受注サポートサービス「ALLAI(オーライ)」、リリース(2022/01/11)

株式会社エステクト

株式会社エステクトは2021年12月20日、電気工事業者向けのAI防犯カメラ工事受注サポートサービス「ALLAI(オーライ)」をリリースした。今までに培ったAI防犯カメラ工事案件の販売・施工・設定ノウハウをサービスとして提供することで、電気工事業者の下請け脱却及び高収益化をサポート。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000092191.html
 

「BONX WORK」と「LINE WORKS」が機能連携 音声とテキストで現場のチームワークを向上(2022/01/14)

株式会社 BONX
ワークスモバイルジャパン株式会社

グループトークソリューション「BONX WORK (ボンクスワーク)」を提供する株式会社 BONXと、ビジネス現場のコミュニケーションツール「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社は、「BONX WORK」と「LINE WORKS」が機能連携すると発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000129.000020459.html
 

作業間連絡調整サービス「ワークサイト」、職長向けにスマートフォン対応を開始(2022/01/18)

株式会社MCデータプラス

株式会社MCデータプラスが運営する建設業向け作業間連絡調整サービス「ワークサイト」は、職長向けスマートフォン対応において大幅なアップデートを実施。「ワークサイト」は、建設現場の現場業務効率化を目指し、実施が必須となっている作業間連絡調整会議の資料共有・連絡や現場管理業務をオンラインで実施できるクラウドサービス。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000058133.html
 

ANDPAD、内部統制の保証報告書「SOC1 Type1報告書」を受領(2022/01/18)

株式会社アンドパッド

株式会社アンドパッドは、同社が提供するクラウド型建設プロジェクト管理サービス「ANDPAD」が、「SOC1 Type1報告書」を受領したと発表。「ANDPAD」が受領した「SOC(System and Organization Controls)1 報告書」は、財務報告に関連する業務を企業が外部に委託している場合に、当該業務を受託する受託会社の内部統制について、監査法人又は公認会計士が第三者の立場から客観的に検証した結果を記載したもの。「ANDPAD」ユーザーは、本報告書を利用することで、内部監査や外部監査において内部統制の評価を効率化することが可能。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000057.000018154.html
 

建設業界の見積業務効率化サービス「Mikata」初月無料プランを提供開始(2022/01/18)

株式会社EmpowerUs

株式会社EmpowerUsは、建設業界の見積業務の効率化ツール「Mikata(ミカタ)」の初月無料プランの提供を2022年1月18日から開始した。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000077647.html
 

遠隔臨場システム「Gリポート」ウェアラブルカメラ対応の提供開始(2022/01/20)

エコモット株式会社
株式会社中山組

エコモット株式会社は株式会社中山組と共同開発した「Gリポート」の「外付けカメラオプション」を2022年1月20日より提供開始した。「外付けカメラオプション」により、従来のGリポートによる検査を主体とした遠隔臨場に加えて、手元作業を必要とする作業者への指示・指導・支援や、不慣れな作業者の見守り・行動監視などを有効に行うことができるように。

詳細はこちら
https://www.atpress.ne.jp/news/294659
 

Speee、リフォームのマッチングプラットフォーム「ヌリカエ」において当日中に工事代金を受け取ることができる「ヌリカエ先払い」サービスを開始(2022/01/21)

株式会社Speee

リフォームのマッチングプラットフォーム「ヌリカエ」を運営する、株式会社Speeeは、「ヌリカエ先払い」サービスを開始。「ヌリカエ先払い」は、ユーザーからの入金より早く、工事代金を受け取ることができる、資金調達サービス。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000087.000014788.html
 

土木施工管理システム「EX-TREND武蔵」の最新版を、2022年2月24日(木)リリース(2022/01/24)

福井コンピュータ株式会社

建設業向けCADメーカーの福井コンピュータ株式会社では、土木施工管理システムの最新版となる「EX-TREND武蔵 Ver.22」を2022年2月24日にリリースすると発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000048160.html
 

開業希望医が3Dモデルを確認しながらクリニックづくりができる、クリニック開業パッケージ「コネクトクリニック」を発表(2022/01/26)

野原ホールディングス株式会社

野原ホールディングス株式会社のReconextカンパニーは、2022年2月から、関東圏でクリニックや医院の開業を希望する医師向けに、3Dで確認しながらクリニックづくりに主体的に参加でき、従来の開業準備期間の10%削減が見込めるクリニック開業パッケージ「コネクトクリニック」を活用した提案を開始すると発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000105.000019866.html
 

イーリバースドットコムが安藤ハザマ・戸田建設・西松建設 ゼネコン3社協力のもと、「建設現場の進捗・歩掛管理サービス」を開発(2022/01/26)

株式会社イーリバースドットコム

株式会社イーリバースドットコムは、株式会社安藤・間、戸田建設株式会社、西松建設株式会社の協力のもと、建設現場施工管理サービス「Buildee」を利用した、建設現場の進捗・歩掛管理サービス「Buildee進捗・歩掛」の開発に着手したと発表。」「Buildee進捗・歩掛」は、元請が作成する計画工程と「Buildee調整会議」に登録した作業予定・実績データと連動させることで、工事進捗と実績歩掛を効率的に把握できるサービス。2022年夏頃のリリースを目指す。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000025005.html
 

内装工事のDX基盤「BuildApp」β版の提供を2022年1月に開始(2022/01/26)

野原ホールディングス株式会社

野原ホールディングス株式会社は、建設DX推進を支援する新サービスブランド、BIM設計-生産-施工支援プラットフォーム「BuildApp(ビルドアップ)」(β版)を2022年1月より提供。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000108.000019866.html
 

施工管理アプリ「Kizuku/キズク」に 「標準API連携機能」を提供開始(2022/01/26)

コムテックス株式会社

コムテックス株式会社は、住宅業界における建設現場の業務効率化を支援する「Kizuku/キズク」を対象に、各社基幹システムとの連携及び各種サービス連携を容易にする新機能「標準API連携」サービスを昨年12月22日に提供開始した。

詳細はこちら
https://www.atpress.ne.jp/news/295260
 

屋内外自律飛行システム「BIM×Drone(ビム・クロス・ドローン)」の技術検証サービスの開始(2022/01/31)

株式会社アクティオ

総合建設機械レンタルの株式会社アクティオは、株式会社竹中工務店、株式会社カナモト、株式会社センシンロボティクスとともに、BIMを用いたドローンの屋内外自律飛行システムの実証試験これまで行なってきた。2022年2月1日(火)より、屋内外自律飛行システムを搭載したドローン「BIM×Drone」の技術検証サービスを開始すると発表。「BIM×Drone」は搭載したステレオカメラによるVisual SLAM技術とBIMを用いてBIMデータ上に飛行経路を設定することで、衛星電波が届かない建物内においてもドローンの安定飛行を実現するという。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000057111.html
 

見積依頼・見積回答業務の電子化サービス「建設PAD estimate β」リリース(2022/01/31)

株式会社KPtechnologies

株式会社KPtechnologiesは、業者間の見積依頼・見積回答業務を効率化する「建設PAD estimate」のβ版をリリース。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000082587.html
 

調査

建設HR、建設業界の人材市場動向レポート2022年1月を発表(2022/01/27)

ヒューマンリソシア株式会社

ヒューマンリソシア株式会社が運営する「建設HR」は、大学新卒で建設技術者として就職する学生数について調査し、『建設HRマンスリーレポート 2022年1月』 として公開。調査の結果、建設技術者として就職した大学新卒者が10年間で1.7倍に増加、新卒女性の就職者も10年で2.5倍となり、建設技術者職として働く若者層および女性が増えている実態が明らかに。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001273.000005089.html
 

【PR】